四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 171人登録
  • 4.33評価
    • (25)
    • (26)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 新川直司
  • 講談社 (2015年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
中村 文則
三浦 しをん
西 加奈子
米澤 穂信
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)の感想・レビュー・書評

  • ありがちだけどとても纏まっていて余韻の残るお話。
    全体的にくり返しくり返し畳み掛けるような描写が多くて、同じ主題でも少しずつ展開していって次のステージに行き新しい旋律が生まれていくまさに音楽のような印象でした。

    まーもちろん泣けるし健気だしそこに感動はあるけれど、若者が美しく切ない思い出を残して死んでいくような結末はあんまり好きじゃなくなってきた。
    残されてそれでも生きる人たちに希望を見ることより、若くして死んでしまうということ自体が耐え難いんですよ、親の立場になると。
    だからバイオリン弾けなくなっても生きていて欲しかったな。

    それとは別に、椿の恋が叶うといいとずっと思ってる。

  • ワンピースの作者、尾田氏がおもしろいって言ってたので、ずっと気になっていた作品。
    Codaまでまとめて一気読み。
    最後だけじゃなく、途中もちょっと泣いた。
    演奏の部分なんかは、さっさと読めるので、私でもわりと早く読める。

    かをりちゃん、死んじゃうと思わなかったなぁ。。。
    切なくて悲しくて、でも元気が出るマンガだわ。

    映画化してるんで、キャストは?と調べたら、広瀬すずと山崎賢人。
    これって中学生だからいいんじゃないでしょうかねぇ。
    すずちゃんは嫌いじゃないけど、やっぱり違う。
    見る予定ナシだわ。

  • コンパクトにまとまっていたと思うけど、一人一人のキャラクターが、あまり魅力的ではなかったかな。もうちょっと人数減らしてもよかっとのでは?

  • 孤高(?)の天才ピアニスト、有馬公生の挫折と再生の物語。きっと、結末がきっちり決まっていて、そこに向かって丹念に丁寧にエピソードを積み重ねていったんだろうなぁ、と感じられる、非常に豊かな漫画でした。
    特に、公生が心に抱く師匠でもある母親への罪悪感とか相反する憤りとか、宮園かをりへの想いとか、愛憎が複雑に入り混じる心の表現が秀逸でした。観客が持つぬいぐるみの瞳に映る醜い己の表情とか、猫とか、ラストの舞い落ちる桜とか。友達のことを好きな女の子への切ない想いをつづったヘタレ男子の物語の側面もあるんですが、やっぱ、亡き母との確執を乗り越えて、ピアニストとして自立していく公生の姿が印象的でしたね。
    あと、圧倒的な父親の存在感の無さ。え、死んでる?って思うくらい、全く公生に関わってきません。公生、中学生設定なのに、ほぼ独り暮らし状態だし。ここだけ、ちょっと不自然に思いました。ま、お金の心配は無いのよ、ってことなんでしょうけど。
    椿ちゃん、どうするんでしょうね。死んでしまった人には永久に勝てません。どんどん美化されていきますからね。せつないですね。

  • 切なくて号泣。久しぶりにこんなに漫画で泣いた。

  • 自然に涙でたわ

  • 涙出たー!
    不治の病の明るい女の子
    母の死がトラウマの男の子
    泣ける要素満載なのに明るい…

  • 8巻~11巻&Codaまでをまとめ読み。
    音楽の魅力が情感たっぷりに伝わってきて、人への想いも重なって泣けた。
    タイトルの意味がずっと分からなかったが、ラストで嘘をつかなければならなかった理由や、その嘘から始まる一年のお話として腑に落ちた。
    作中で演奏された曲目の解説も魅力的で、YouTubeでの配信紹介も気になった。
    スヌーピーからの名言もほどよいスパイス。
    Codaは本編の終楽章ではなく、スピンオフ的なエピソードや四コマ漫画など。
    16-192

  • かをりちゃんが大好きです!

  • アニメから入りましたが、最初は読んでいてアニメの方が音があるぶんいいなと思っていました。
    しかし、話の流れ然り細やかな仕草等、アニメでは表現しきれない部分が多く、それぞれ特徴があるなと。特に最終巻は何度でも隅々まで読みたくなるもので、とても感動させられました。私の中の名作の一つです。

  • 母親の記憶に傷ついてピアノの音が聞こえなくなったピアニストの少年と、別のクラスで少年の友人を好きなバイオリニスト少女が出会って…。
    泣いた。
    恋愛少女漫画であり、ピアノと向き合う話。

  • 泣く。感動する。青春!

  • 映画化されるというので手にとってみましたがすごく面白かった!ストーリーとしてはベタなんだけど、それぞれ登場人物も魅力的でラストへのまとめ方も良かった。なかなかの秀作で★4つで!

  • 絵から音楽がきこえる。

  • 1巻買って、どうしても続きが気になって、全巻大人買い、一気読み!泣けた。嗚咽が出るほど泣けた。ピアニストじゃないけど、公生の苦しみには泣けた。ハンカチ必須。挫けそうになったら、又この本を手に取る。

  • ぶわっ!泣いた…‼︎みんな有馬君が大好きだね!そうだよね、本気の瞬間は誰だって怖いよね。怖くなる自分がおかしいのかなって、軽やかにやれない自分は力不足なのかなって思ってたけど、それでよかったんだね。

  • テレビ見てましたら,尾田様が締め切り忘れて読みふけったというので,大人買いしてしまいました。
    一気に読むぞ

全17件中 1 - 17件を表示

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)に関連する談話室の質問

新川直司の作品一覧

新川直司の作品ランキング・新刊情報

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に登録しているひと

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)はこんなマンガです

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)のKindle版

ツイートする