愛の嵐 [DVD]

  • 20人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
監督 : リリアーナ・カヴァーニ 
出演 : ダーク・ボガート  シャーロット・ランプリング  フィリップ・ルロワ  イザ・ミランダ  ガブリエル・フェルゼッティ 
制作 : アルフィオ・コンティーニ  リリアーナ・カヴァーニ  リリアーナ・カヴァーニ  イタロ・モスカーティ 
  • ブロードウェイ (2013年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4944285826497

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

愛の嵐 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 元ナチス親衛隊員とゲットーに収容された美少女の愛欲を、ダーク・ボガード、シャーロット・ランプリングを主演に描いたエロティック・ラブ・ロマンス。

    前半、サスペンスタッチで引き付けられたけど
    後半は え~このまま引っ張るんですか

  • リリアーナ・カヴァーニ監督作品
    「愛の嵐」
    ダーク・ボガード
    シャーロット・ランプリング

    「愛の嵐」と聞いて、山口百恵の名曲を思い浮かべるのは私だけだろうか。

    裸にナチスの軍帽をかぶり唄い踊るのはあまりにも有名だが、このシーンがサロメの物語を元に作られている事を初めて知る。
    まさにファム・ファタール。

    だがしかしこの映画で語られている愛は、本当に愛なのかと疑う。
    強制収容所という場所で、半ば「強制的」に作られた関係。
    一種の刷り込み、絶対服従のようなものなのではないだろうか。

    少女役のシャーロット・ランプリングは可愛らしいと思ったが、歳を重ね、冷たい目線を持つ私好みのシャーロット・ランプリングではなかった。
    若い=魅力的とは限らない。
    年齢を重ねる事で深みを増すこともある。
    シミ、そばかす、皺などでさえも美しい、愛おしいと感じられる女優が好き。
    そういった意味では、「愛の嵐」のシャーロットは好みではない。
    好きな女優は歳上ばかりだけれども、過去の作品よりも「今」を観ていきたい。
    シャーロットもその一人。

    #愛の嵐 #IlPortiereDiNotte
    #リリアーナカヴァーニ #LilianaCavani
    #ダークボガード #DirkBogarde
    #シャーロットランプリング #CharlotteRampling
    #映画

全2件中 1 - 2件を表示

愛の嵐 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

愛の嵐 [DVD]はこんな映画です

ツイートする