少女が大人に変わる夏 [DVD]

  • 20人登録
  • 2.70評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
監督 : ナオミ・フォナー 
出演 : ダコタ・ファニング  エリザベス・オルセン  ボイド・ホルブルック  デミ・ムーア 
  • 松竹 (2015年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105070776

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

少女が大人に変わる夏 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ダコタ ファニングとエリザベス オルセンの可愛さをひたすら拝める青春ストーリー。

    女の友情と、男の子を介した三角関係というよくある話だけど、友情、恋それぞれの熱さを押し売りしていない感じは好感が持てるかな。

    10代後半特有の、女友達との夏のバカ騒ぎとか、性に興味を持ち始めたり、逆に性的に興味を持たれてしまう事への恐怖感とかなんかの揺れ動きとかもあるあるで良かった。
    そして、何といっても2人が好きになるデイビッドのちょうどいいモテ男的行動がとっても絶妙。
    若い女の子はこういう、押し引きを自然に出来てしまうクールな男に弱いのわかる!

    主人公のダコタ ファニングの、どっちも曖昧にしたい様な、ずるい所はある意味リアルだし、エリザベス オルセン演じる親友の開けっぴろげな感じはとびきり可愛い。

    始まりはゲスっぽい両親がラストはなんとなくいい事言ってる風なのは逆にイラっとしたけど、少女が大人どころか、大人すらまだ発展途上なんだよねきっと。

  • ダコタ綺麗になったなぁ
    仲直りしてよかった(ノ_<。)
    彼は素敵な人だったと笑って話せるのがいい。

  • 学生生活最後の夏休みを満喫しているリリーとジェリー。
    ひと夏の恋の甘さと苦味がわかりやすくつまっていた。
    青春映画にはあともう少しパンチがほしかったけど、ティーンエイジャーの女の子がけらけら笑っているこの眩しさは本当、何とも言えないあやうさがあるなと思った。「Very Good Girls」なラスト。

    エリザベス・オルセンは「恋するふたりの文学講座」から続けて観た。良いなこの女優さん。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

少女が大人に変わる夏 [DVD]はこんな映画です

ツイートする