ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J) [Kindle]

  • 33人登録
  • 3.69評価
    • (3)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 衣笠彰梧
制作 : トモセ シュンサク 
  • KADOKAWA / メディアファクトリー (2015年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (228ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

  • アニメが始まるとのことで、積ん読状態だった本書を読んだ。 なんとなく「俺ガイル」みたいな感じかと思ったけど(中盤くらいまでは実際そんな感じ)、主人公が能ある鷹が爪を隠してる系の人間みたいで(1巻終了時点では実力があんまりはっきりしてない)個人的にはこっちの方が好き。 しかし、最後のあの手段的にダークヒーローかw なかなか笑えた。

  • まあまあ面白いけど、劣化「暁の護衛」感が半端ないな。
    衣笠彰梧×トモセシュンサクのコンビは暁の護衛と一緒だから当然かもしれないが、主人公やヒロインたちが暁の護衛を彷彿とさせる、というかほぼ一緒。ただし、ちょっとずつ劣化してる感じ。

    ぶっちゃけ、主人公に朝霧海人ほどの魅力を感じない。
    サブキャラに関してはそれほど大差を感じないが、主人公がなぁ。
    読み進めればもっと魅力が出てくるかもしれないけど、なんつーか同じ形の小さなものを見せられているようでちょっと残念。

  • いつものコンビがまたまた登場.

    平等ってなんぞや?

    そんなテーマに取り組んだ今作はなんだかとっても意欲作.

    混んでるバスで座ってた.
    途中で老婆が乗ってきた.
    なんで混んでるのに乗ってきてんだよ.
    当然つらそうに立つ.
    立つOLが座る学生に語りかける.
    「席を譲りなさいよ.そこ優先席でしょ?」
    だが断る!
    「なんでよ!敬いなさいよ」
    ムキになるOL.
    何故学生を指名なんだ?
    席を譲れというなら他の人間だって譲るべきだろ.
    優先席に座る学生を下に見ているのじゃないのか.
    そもそもこの騒動で我関せずと座ってる周囲の人間こそ
    質が悪いんじゃないのか?
    ほら,こんなにOLが大声で吠えているのに
    誰も動こうととしないじゃないか.

    この後ヒロインっぽいのがでしゃばってくるまですげー面白かった.
    その後も面白かったけどヒロインっぽいのが出るまでが最高.

  • んーそれなりに読ませるしつまらんとまではいわんのだけどちょっと期待してたのと違ったかなあと。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)を本棚に「積読」で登録しているひと

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)はこんな電子書籍です

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)の文庫

ツイートする