親なるもの 断崖 第2部 (ミッシィコミックス) [Kindle]

  • 39人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 曽根富美子
  • 株式会社宙(おおぞら)出版 (2007年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (345ページ)

親なるもの 断崖 第2部 (ミッシィコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 壮絶、の一言に尽きる。
    以前から気になっていたので電子書籍で買って読んでみた。

    室蘭の娼婦の話。
    小中学生が読んだらトラウマになるかもってレベルで、陰惨な描写が続く。
    また、すごく生々しくてリアリティがありすぎる。

    恋人がアカで拷問されて失明した後の描写とかも怖かった。

    でも、実際に昔、こういうことがあったんだろうなあ。
    その生々しさゆえに、恐ろしい漫画だと思う。

    九条がとにかくカッコいい。
    最後に、自分が蹴落とした娼館の女将をまた雇うところも良かった。

    この女将もすごくしたたかで、強い女だなあ。
    進駐軍相手に三味線弾いてた、ってエピソードもいい。

    梅があまりにも不幸で、やりきれなかった。
    娼館から上がったと思いきや、2巻でも不幸が続く。

    畑の中で、娘の前で襲われるところも、人間の卑しさ、醜さ、悪意をまざまざと感じた。

    おばあちゃんも苦労したんだろうな…。

    個人的には、直吉が一番好きでした。

  • 完全フィクションとはいいきれないから、生々しい。ある時代の、ある土地では、これが世界だったのだと。

全2件中 1 - 2件を表示

曽根富美子の作品一覧

曽根富美子の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

親なるもの 断崖 第2部 (ミッシィコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

親なるもの 断崖 第2部 (ミッシィコミックス)はこんな電子書籍です

親なるもの 断崖 第2部 (ミッシィコミックス)のコミック

親なるもの 断崖 第2部 (ミッシィコミックス)の文庫

親なるもの 断崖 第2部 (ミッシィコミックス)のコミック

ツイートする