トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 292人登録
  • 3.14評価
    • (12)
    • (38)
    • (71)
    • (27)
    • (7)
  • 61レビュー
監督 : ブラッド・バード 
出演 : ジョージ・クルーニー  ブリット・ロバートソン  ヒュー・ローリー  ラフィー・キャシディ 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241759788

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ロボットがいろいろあって最後死ぬ」は、鉄板で泣いてしまうヤツだからズルい。

  • エッフェル塔からロケットが飛び出すアイデアがとてもファンタジックでした。そして、ディズニーをもってしても無邪気で明るい未来は描けないということが、誰しも当然と思える時代に生きているんだと改めて思いました。印象に残ったのは、ラフィー・キャシディです。これからの活躍が楽しみですね。

  • 映像だけなら、想像以上に良かったけど、最後は駆け足すぎて、ちょっと納得がいかないまま終わってしまったかも。ニック総督の言うことに、いちいち納得してしまう。みんな、どきっとするんじゃないかな。自分がやらなくても、誰かがやってくれる。そんな気がして、みんな地球を救おうとはしないのよね。
    モニターを×××ことで、なんで58日後の崩壊が1年も遅らせられるのか、その辺が説明できてないよね。
    トゥモローランドが未来で、タイムトラベルして、モニターを作らない未来にするとかなら、わかるんですよ。
    でも、モニター壊しても、結局58日しかないわけで。
    あ、でも、モニターは時空間に干渉してるから、××したら、存在してた形跡も揺らいだりするのかな?それなら、理解できる。
    どういう経緯を通って、崩壊が免れるのか、そこはちゃんと描いて欲しかったなぁ。

  • 全然想像と違う内容で面白かったです。
    何時だって、どんな時だって諦めないで…

    変えようとする力がある限り
    明るい未来を思い描く力がある限り

    不可能なんてことはありえない。

    そんな力強い気持ちを奮い立たせてくれるような
    物語でした。

    ユートピアでもディストピアでも
    どっちも作ることが出来るんだったら
    選び取る方はもう決まってるじゃないか

    少しづつ見直して
    ちょっとだけ我慢して

    良いことを積み重ねよう
    良い想いを積み重ねよう

    そんな気持ちにさせる良い作品でした。
    結構好きです。

  • 周りの評価はさておき、私はとても好きな…というか、私にとっては興味深い映画でした。

    ディズニーとかファンタジーとかエンタメ作品とかいうことではなく、実際に起こりうる未来として観ていた。

    現代の科学が生み出す未来はどんなものなのか。どれだけの可能性、どれだけの幸せ、どれだけの危険、どれだけの間違いがこの先には待っている?

    ある人は、この作品を観て言った。

    「期待しすぎたからか、残念に思えた。それに、あそこのカメラワーク…」

    私も期待はしていたけど、その方向が違ったから、この作品は私の期待通りだった。ふだん映画に求めるようなものを、求めていなかったんだと思う。

    たしかに「映画」としてもっと多くの人が求めるものがこの映画にあったなら、もっと評価されたかもしれないし、それはそれで私の評価ももう少し高かっただろう。

    だけどそれ以上に、未来について考えさせてくれた、その可能性を見せてくれたこの作品は、私にとって評価すべきものだった、ということ。

  • なかなか評価しずらい作品。
    後半の展開はあまり盛り上がらず失速していった印象、メッセージがある故のことだとは思う。
    前半〜中盤のわけがわからない中いろいろと起こっていくとこは面白いのだけど、わけがわからない故についてけないと感じる人もいるのかな〜とか思うし。
    でも結局何だったのかな???という点も多い。
    最終的に選民思想の肯定になってるように感じるのも、これでほんとにハ いいのか?って気がしてしまい、なんかすっきりしないのね。

    でもけっこう好きです。中盤まで。
    主人公の女の子の魅力があまり感じられず、サブヒロイン?のアテナが圧倒的に魅力的。

  • 微妙!

  •  未来想像図はどんな映画で見ても大抵楽しいし、この映画のそれも楽しかった。 ちょっと展開は雑だったが。

     この映画で指摘されている、未来の暗い側面を認識すればするほど刹那的・享楽的になるという人間の性質は真実だと思う。 大きすぎる危機感は、たぶん人を無責任にする。

  • 2時間を超える尺ではありますが最後までダレずにきっちりと走りぬけるあたりはさすがです。主人公たち2人の回想シーンから始まる物語の展開も、普通の人がやったらとてもかったるい語り口になったでしょうが、むしろ、この順番だからこそわくわくするという、とってもよくできたシナリオでした。また映像そのものも前半に出てくるトゥモローランドの描写も息をのむほど丁寧に作られたディテールで、見ている人をまさにファンタジーの世界に招待してくれますね。また、主人公たちをガイドする謎のそばかす少女アテネ(ラフィ・キャシディ)もとってもキュート! オードリー・ヘップバーンをどことなく連想させる美少女でした。
    ディズニー映画でありながら、バイオレンスや死といったものも描こうとしたところも高評価です。

  • 色々と説明のない映画だった。ツッコミ出したらきりがないぐらい聞きたいことが沢山ある。既に長めの映画だけど、倍はやらないと納得できる内容にまとめられなそう。ディズニー映画なので、細かいことは気にせず楽しめるかどうかが評価の分かれ目。トゥモローランドはもう少し長く見ていたかったかな…

全61件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする