信長協奏曲(12) (ゲッサン少年サンデーコミックス) [Kindle]

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 石井あゆみ
  • 小学館 (2015年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

信長協奏曲(12) (ゲッサン少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

  •  映画を観たので再読中です。これも前回、感想を書かずにおりました(^^;。

     手取川の戦いについては、私は多くの情報を持っておりません。従って、史実とこの本で描かれるストーリーが、どう絡んでいるのかよく分かりません。50歳目前のおじさんとしては、どうしてもきちんと史実を分かってから読みたいと思ってしまいます。

     秀吉の裏切りに対する対応は、この本で描かれている信長像としてはつじつまが合いますが、読者の納得いくものではないかも知れません。まあマンガだからということで、片目をつぶりましょう。

     そもそもタイムスリップが非現実的なわけですが、話の流れの自然さをキープするのは大切にして欲しいです。(2016/01/29追記)

  • あいかわらず面白い。
    世間一般のイメージの信長より、こっちの信長のほうがしっくりきてしまう。
    僕のイメージでは信長は冷徹というより甘々だからな。
    松永久秀に対する信長の甘々な態度もこのマンガのように考えるとわりとしっくりくるんだよね。
    まあ完全にフィクションですけどすごいうまいわ。
    サブローもかなり長く信長やってるはずなのにあいかわらず歴史音痴のテキトー人間なのが面白いな。
    越後の龍と甲斐の虎がゴッチャになっちゃってるとことかうますぎて笑ってしまうわ。
    果たしてどうやって今の歴史が築かれるのか?
    楽しみ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

信長協奏曲(12) (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

信長協奏曲(12) (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

信長協奏曲(12) (ゲッサン少年サンデーコミックス)はこんな電子書籍です

信長協奏曲(12) (ゲッサン少年サンデーコミックス)のコミック

ツイートする