ブルー・リベンジ [DVD]

  • 52人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (7)
    • (16)
    • (5)
    • (1)
  • 11レビュー
監督 : ジェレミー・ソルニエ 
出演 : メイコン・ブレア  デヴィン・ラトレイ  エイミー・ハーグリーヴス  ケヴィン・コラック  イヴ・プラム 
  • ポニーキャニオン (2015年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013333987

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ブルー・リベンジ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 復讐という主題を多面的に描いている。復讐は醜いという一般的視点。復讐せざるを得ないという当事者からの視点。復讐とは人命による等価交換は成り立たないということ。復讐はいったん始まれば止めどがないということ。互いにそれぞれ責任がある場合、もう双方が滅びるしかないということ。

  • らしくない男の決死の復讐劇…
    最初から最後まで覚束なくて見ていてハラハラする。アメリカの銃社会の怖さをイケイケの主人公じゃなくて冴えない男を主役に据えて、存分に見せてくれるイヤな作品だわ。
    目に目を歯には歯を…
    決着をつけるまで終わることはない不毛な行為。復讐という行為は正当な権利である…
    アメリカでは現実として、今でもそう考えている輩がたくさんいるんだな〜〜って感じさせる。
    観ていてイヤになるねぇキツイ作品でした。

  • バイオレンスではあるけれど淡々と地味に進んでいくため、好みが分かれそう。復讐の理由やそれぞれの背景はあまり直接的には語られず、主人公の感情もあまり激しくない。復讐だからといって無駄に大声をはりあげるでもなく、むしろ無言状態が長いのだ。それゆえに復讐というものの虚しさが伝わってくる。この先には破滅しかないのにそこに向かわざるを得ない。彼の人生には復讐という選択肢しかないから。
    突き放したような描き方で感情移入しにくく、一般的なカタルシスも無いけれど、私は最後まで飽きずに観続けることができた。

  • うーん…退屈だったな……テーマとか激しい感じなのに、何か単調だった
    また再観予定…

  • まったく魅力ない主人公。表情も声も変わらない。
    復讐相手は間違いだったのかはっきりもせず、知りたいとも思えずながら鑑賞。

  • なんだろ…ただただ復讐なんだけど…

  • もし自分の両親を奪った男が司法取引で釈放されたとしたら、同じように復讐するだろうか?という切り口でみると面白かったです。あと前半ほとんど会話がないというのも緊張感があって良かったです。

  • 話はシンプル。題名通り。

    コーエン兄弟を
    最初に体感した感じに似ている。

    ただの狂気とバイオレンス。
    強くない主人公がどこまでやれるか?が
    見どころ。

    多くの人にお勧めできる感じの
    ストーリーじゃない。
    バイオレンス好き向け。

  • 復讐を個人でやろうとすると、ほとんど不毛。復讐を果たしたとしても、安寧の生活が待っているわけではない。心も晴れるわけでもない。
    復讐を果たせば、今度は復讐を受ける側になる。そんなことの繰り返し。
    第三者から見れば、そんなことはわかりきっていて馬鹿馬鹿しいことなのだが、一旦当事者になると、そんなことはどうでもよくなる。
    復讐の連鎖を終わらせるためには、どちらも倒れるしかない、のだろうな。

  • 出だしがかっこいい。動かないと(観客が)思ったぼろぼろにさびた車が動き、自分の家で風呂に入っていると思ったところで他人の家だと分かり、ニヤリと笑ってしまう。ただ終盤は、いささかやり過ぎか。

    【ストーリー】
    オンボロの青い車の中で暮らすホームレスのドワイト(メイコン・ブレア)は、ある日、警察に呼び出され、両親を殺害し服役していた犯人が刑期満了を前に釈放されることを知らされる。金も地位も理解者もないドワイトは、一人、復讐を果たすべく釈放された犯人のもとへと向かう。

    両親を殺されたホームレスの悲しい復讐劇を描いたサスペンス・スリラー。第66回カンヌ国際映画祭監督週間で上映されるや完成度とリアリティを持った世界観が話題となり、国際映画批評家連盟賞を獲得した。監督・脚本は、数々の作品の撮影を担当するほか、ホラー作品「Murder Party」(未)で注目を集めたジェレミー・ソルニエ。孤独な戦いに乗り出すホームレスを、これまでのジェレミー・ソルニエ監督作品全てに出演しているメイコン・ブレアが演じている。ほか、「ホーム・アローン」のデヴィン・ラトレイ、「SHAME-シェイム-」のエイミー・ハーグリーヴスらが出演。ロードショーに先立ち、特集上映『未体験ゾーンの映画たち2015』で上映される。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブルー・リベンジ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ブルー・リベンジ [DVD]はこんな映画です

ツイートする