超一流の雑談力 [Kindle]

  • 126人登録
  • 3.02評価
    • (4)
    • (6)
    • (21)
    • (9)
    • (2)
  • 16レビュー
著者 : 安田正
  • 文響社 (2015年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (143ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームス W....
エリック・リース
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

超一流の雑談力の感想・レビュー・書評

  • 買うまでもない本かな~って思った

  • ビジネスでもプライベートでもコミュニケーションが重要だ。会話のつかみを、あるいはちょっとした間を、当意即妙な雑談で埋めることができたらとは思う。そういう期待を持って読んでみたが、いうは易し、実践は難しいかなあと思った。狙いすぎて空回りしそうな予感がするから。まずは誰にでも気軽に話しかけられるよう、小さな努力の積み重ねが大事。

  • 雑談が仕事と人間関係を変える。そのために雑談で注意すべきところは何か?を教えてくれる書籍。

    ポイントは分かり、納得できる。一方、読んだだけでは出来るようになるイメージはわかない。

  • KUにて。悪い本ではないが、すごくいい本とも思えない。結局は各論とテクニックに終始しているのが原因か。「とにかくこれだけは覚えて欲しい雑談(および対面コミュニケーション)の原理原則」みたいなものをひとつ押し出しておいてくれれば、それに則して個々のテクニックを応用するような読み方ができたのではないかなぁなどと。もちろん、文章自体は平易で読みやすく、コンテンツが手短にまとまっているので読みやすいことは読みやすいし、それは大きな長所だと思うが、基本的なことも多い。

  • かなり売れている割には評判がよくないから気になっていた本。
    Unlimitedに入っていたから読んでみた。

    う~ん、確かにあえて買って読むほどのものではない気がする…
    ざっと流して読むとすぐ読み終えられる手軽さがいいのかな。
    でも実際、たいして役には立たなさそうな気がした。

    ※必要なのは「Funny(笑い)」ではなく、「Interesting(興味深い)」な話題

    kindle unlimited

  • 雑談を続けるこつなどわかりやすく要点や例示が示されていて、読みやすい。

  • 記憶に残っていない

  • なるほどねぇ~と思うことがたくさんあります。今日から早速やってみようと思うこともたくさん書かれています。コミュニケーションに悩む万人に勧められる本だと思いました。まぁ、なるほどですねぇ~はあまりよくない相槌なのだそうですが・・・

  • 雑談力を上げるには、スポーツ競技のように、能力や才能は、必要ない。誰にもトレーニングすることが出来、鍛えれば鍛えるほど効果がでる。愛されやすい人になるには、自己開示を上手につかう。興味のある話は、記憶に残りやすい。実益のあることを教える。情報を収集する時間を取り、アウトプットする。人間関係は、終わり良ければ、次もよし。前回教えてもらった内容の話題に触れると、距離が縮まる。手土産のポイントは、品物でなく、手間を渡す。雑談力を上げるコツがよくわかった。トレーニングを積み重ね、雑談力のレベルアップをはかり、より良い人間関係を築いていきたいと、思った。

  • kindle unlimitedにて

  • 雑談力。 このレビューもそうですが、始めてみていただいた時の印象って文章でも分かりますよね(^。^)

    私は日本の良いところを探していると、この雑談が一つ挙げられます。

    あたりさわりの無い会話ですが、印象を良くする。

    海外でもエレベーターに乗っているときは天気の事や子供のことの会話をしました。

    今日から始められる雑談! 楽しい本でした(^。^)

  • 会話の序盤で、軽い自己開示:自慢話はしない。軽い失敗談を話す

    目的のある雑談を:会話の目的を決めて、その方向に向かってキーワードを拾っていく
    →何を伝えたいか。何を得たいか。

    会話の軸:タテの軸(深さ)とヨコの軸(話題の広さ)
    →雑談では、深すぎるものはダメ。決して議論はしてはいけない

    相手の話に価値があるというリアクションをとること

    なぜですか?はいけない。相手に負荷のかかるコミュニケーションはダメ

    記録用の雑談ノートを作る

    「この前教えて頂いた◯◯、早速試したのですが、、」

    品物を渡すのではなく、手間を渡す

    電話が入ってたときの折り返し:「◯◯さん、先ほどは出られずに大変失礼致しました。いかがなさいましたか?」

    相手を好きになる努力をし、その過程で相手にも自分を好きになってもらうという流れが大切

    雑談は、人と人を繋ぐ最初の接点

  • unlimitedで対象になっていたので読んでみた。ちょうど雑談力がほしいと思っていた頃でもあった。

    よくある雑談力を鍛える系の本と大きな差は感じられない。本書の最終章にはトレーニング例が記されているが、これがよくあるシーンを取り上げているので、ひょっとしたらこれで雑談力が上がるのかもしれない。わからないけど。

    解説動画も用意されているというので、合わせてみてみると良いかもしれない。

  • さっくり読める。
    意識をしておいた方がいいTipsがぽろぽろと載っており、面白かった。

  • 紹介されるテクニックが実践的な内容なので、
    雑談の重要性を認識していて、かつ上手くなりたいという方向けでしょうか。

    38個のポイント(テクニック)が紹介されていますが、
    「これをしたらNG」というものから「できると効果的」なものもあるので、
    ひとまずNGを避けるところから心掛けたいと思います。

  • 雑談の基本的な流れや、相槌の打ち方など参考になった。

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

超一流の雑談力を本棚に登録しているひと

超一流の雑談力を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超一流の雑談力の単行本

ツイートする