人は、誰もが「多重人格」~誰も語らなかった「才能開花の技法」~ (光文社新書) [Kindle]

  • 23人登録
  • 4.20評価
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 田坂広志
  • 光文社 (2015年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (178ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
伊賀 泰代
岸見 一郎
マルコム・グラッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

人は、誰もが「多重人格」~誰も語らなかった「才能開花の技法」~ (光文社新書)の感想・レビュー・書評

  • ●日本語で「器の大きな人物」という言葉がありますが、この言葉の本当の意味は、「自分の中に、幾つの自分、幾つの人格を持つことができるか」という意味での「器」なのですね。従って、昔から日本では、そうしたことができる政治家や経営者を「器の大きな政治家」「器の大きな経営者」と呼んできたのです。




    ●「清濁併せのむ」ことや、「包容力」を身に着けるためには、まさに自分の中に「さまざまな自分」があり、その「多重人格のマネジメント」が求められるのです。




    ●自分の中にある「複数の人格」を自覚し、置かれた状況や立場によって、「異なった人格で対処する」ということを意識的に行うならば、自然に「様々な才能」が開花していきます。その「多重人格のマネジメント」を行うだけで、我々の中に眠っていた「多様な才能」が開花し始めます。




    ●「仕事のできる人」とは、「場面や状況に応じて、色々な人格を切り替えて対処できる人」です。




    ●状況に応じて適切に「人格」を切り替えるということは、かなりの「精神のスタミナ」が求められる営みなのです。従って、永年の修行を通じて、その「精神のスタミナ」すなわち「精神的基礎体力」を身につけていないと、頭では「人格の切り替えが大切」とわかっていても、それを現実の場面に合わせて瞬時に「切り替える」ことができないのです。




    ●我々の誰もが、仕事と生活の立場と状況に応じて、それにふさわしい「仮面(ペルソナ)」を被り、それを付け替えながら、仕事と生活をしているのです。「才能の開花」という点でみたとき、問題になるのは「一つの仕事」において、「仮面(ペルソナ)」が硬い人です。




    ●ペルソナが硬いと、本来もっている様々な人格のうち、ペルソナ人格以外の多くの人格を、深層意識で抑圧してしまう。そのため、その抑圧された様々な人格に伴う様々な才能が開花できなくなる。




    ●一般に、マネジメントやリーダーシップの世界で、それなりの修行をすると、「様々な性格」や「様々な人格」の切り替えや使い分けが求められるため、自然に、それらの性格や人格を育てる結果になります。




    ●マネジメントやリーダーシップの本質は「矛盾」に処することだらけ。その意味で、経営者やマネジャー、リーダーの成長とは、ある意味で、その「矛盾」に処することのできる「多重人格」になっていくということ。




    ●誰の中にも、可能性としてはすべてのじなっくが隠されている。なぜなら、世の中に人格形成という言葉があるように、我々の人格とは、そのかなりの部分が「生きてきた環境」「出会った人間」「与えられた経験」などによって、後天的に形成されるからです。本来、我々は、その可能性の中から、自分の意思でどのような人格でも育てていけるのです。




    ●人格は「変える」のではなく「育てる」

    ある人格を気持ちを込めて「演じて」いると、その人格が、自然に「育って」くる。




    ●人格の切り替えができない人は、不器用なのではなく、基礎体力がないのです。




    ●一流のプロフェッショナルは、一つ二つの人格で、その高度な力を発揮しているわけではないのです。様々な人格の、全体バランスによって、力を発揮しているのです。




    ●実は、誰もがもっていながら開花せずに終わっているのが、このリーダーシップ人格です。基本的には、誰もが持っているのですが、誰もがそれを発揮する機会を持つわけではないので、開花せずに終わることが多いのです。特に、この人格は、ある状況や立場に置かれると、自然に開花する人格でもあるのです。しかし、多くの人は「自分はリーダーに向いていない」といった自... 続きを読む

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

人は、誰もが「多重人格」~誰も語らなかった「才能開花の技法」~ (光文社新書)を本棚に登録しているひと

人は、誰もが「多重人格」~誰も語らなかった「才能開花の技法」~ (光文社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人は、誰もが「多重人格」~誰も語らなかった「才能開花の技法」~ (光文社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

人は、誰もが「多重人格」~誰も語らなかった「才能開花の技法」~ (光文社新書)はこんな電子書籍です

人は、誰もが「多重人格」~誰も語らなかった「才能開花の技法」~ (光文社新書)の新書

ツイートする