イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]

  • 160人登録
  • 3.72評価
    • (12)
    • (29)
    • (23)
    • (4)
    • (0)
  • 24レビュー
監督 : モルテン・ティルドゥム 
出演 : ベネディクト・カンバーバッチ  キーラ・ナイトレイ 
  • ギャガ (2015年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4589921401388

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 愛を伝えたいのか、主人公のすごさを伝えたいのか主題がよく分からない映画だった。
    まぁ面白かったけど。

    結局機械しか主人公を満たせなかったのか、表情が物悲しい。

  • アラン・チューリングの成した偉業を描写する伝記的映画……と思っていたら、最終的に英国の同性愛に関する法律を問題視するようなモノローグが流れて終わったので社会派映画……なんだろうか……?
    いまいち主題がはっきりしない映画だった。面白かったけど。

  • こちらも飛行機の中で鑑賞。

    日本語吹き替えで見たけど
    意味が結構わからなかった…
    過去と現実の切り替えシーンが特に理解できず…

    結局ノンフィクションの話ってことでいいのかしら?

    ちなみにシャーロックことカンバーバッチくんは
    とてもかっこよかったです。

  • 暗号解読という目的を果たすだけの戦争モノだと思っていたが、それだけでないストーリーが良かった。それにしても悲しい人生やな。

  • カンバーバッチは聞きやすいので、ディクテーションしやすい。

  • ただ暗号を解くだけの話かと思ったけど、そうではなく、一人の孤高の天才の話だったり、さらっと流されていたけど、同性愛者に対する差別の話も含まれていましたね。
    シャーロックの時に知ったカンバーバッチ。いいですね。

  • かなり面白かったのは確かなのだが、観終わった後に何故かもやもやとした気分になってしまったので、星ひとつ減点してみた。
    話も良くできていると思うし、役者の演技も素晴らしいと思うのだけれども、どうもスッキリしない。
    ここ最近では、気難しくて神経質そうな役を演じさせたらベネディクト・カンバーバッチ以外考えられないというぐらいなので、当然この役に合いすぎていると思う。
    暗号解読の秘密と自身の秘密と言う、2つの秘密を守っていくために、主人公が得たものと失ったものの大きさが、鮮明に描かれているように思える。

  • 第二次世界大戦のドイツの暗号を解いた数学者の話。実在の話です。

    基本的には暗号をどう解くかということがテーマですが、それ以外にも色々なテーマが盛り込まれてます。主人公が人間っぽくなく、当時犯罪であった同性愛者であるなど相当生きにくそうです。同性愛者が犯罪で強制的にホルモン摂取されたことを知らなくてびっくりでした。そんな主人公だからこそ暗号を解けたのかもしれません。生きにくいけど素晴らしい。こういう人がもっと生きやすい社会になって欲しいと思います。

    アカデミー賞脚色賞を受賞しています。受賞スピーチがすごく良いです。是非読んで欲しい。見て欲しい作品です。

  • アラン・チューリングの業績の一端はしっていましたが、あんな可哀想な最期だったとは…。
    性的指向の多様性を認めない不寛容さは、いつの世も不幸を生み出しますね。

  • ラスト……そんなの悲しすぎるよ………。
    ベネディクト・カンバーバッチが周囲から理解されない孤高の天才演じてるだけで泣けてくる
    あと音楽が神

  • もちろん話もいいが、役者がイイ!!

    キーラナイトレーはどうでもイイとして、ベネディクトカンバーバッチとマシューグッド、アレンリーチの3人がよい。

    あとチューリングの子供の頃の役やってる子も大物になりそう。

    マークストロングも、間違いのない役者!
    って感じで良い。

    しかしチューリングってそうだったのか・・・

  • 大好き〜映画館で観終わった後萌えすぎて禿げ散らかってた〜〜パブリックスクールさいっこう〜!色々素晴らしすぎて何に重点を置いてみればいいのか分からなかったけど、とにかくゲイの主人公に萌えたけど、それでも一番はキーラナイトレイとの関係性…すっごく切ない…好きな男性に好きだって言えないより辛かった…

  • 第2次世界大戦時のドイツ軍の解読不能と言われた暗号「エニグマ」に挑む天才数学者アラン・チューニングの数奇な人生を描いた戦争ドラマ。

    ベネディクト・カンバーバッチが主役で主演している映画を見たのは今作が初めて。
    彼の演技が思っていたよりも上手くてビックリです!!

    戦争が背景に置かれていたのもあり、見たくて気にはなっていたのですが、正直言って面白いのかな?と思い、中々見ることが出来ずにいました。
    でも、いざ見てみると意外に良かったです!

    背景に置かれている「戦争」と主役である「数学者」の数奇な人生を上手くマッチさせていてよく出来てるなぁと思いました。

    分かりやすくシンプルですがシリアスで少し奥が深く重みがあって絶妙でした!!

    ぜひお勧めです!!

  • 機内鑑賞。カンバーバッチの演技がすごいです。成し遂げた偉業と相反する人生が切なくてグッときます。

  • 予想してたよりは普通だった。

  • ベネディクト・カンバーバッジの演技が素晴らしいと思った。

  • とても見応えのある作品でした。

    チューリングの個性的な人物像や、徐々に作られていく仲間との絆や暗号を解いていく様子など、
    1つ1つが印象的でした。

    チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチの演技も素晴らしかったと思います。

    印象的な作品であると同時に、私はとても悲しい気持ちになったので、
    2度観るのは精神的にキツいかな・・・と。

  • 第2次世界大戦中、解読不可能と呼ばれたドイツ軍の暗号「エニグマ」を解読するべく、立ち上がったイギリスの天才数学者、アラン・チューリングの実話。
    作中では、チューリングの着眼点の鋭さ・頭の回転の良さといった、天才としての”正の異端さ”を描写している。
    その反面、所謂”変人”のため協調性がなく(というより、概念として知らず)、解読チームの同僚から孤立する様や、同性愛者であることの性差別といった、当時の世間的な”負の異端さ”を表している。

    ・・・のだが、正直何処まで史実に基づくかは懐疑的。変人と呼ばれてたみたいだが、本当に作中みたいに協調性がなかったのか?とか。
    余談だが、チューリングは約70年も前にAIの問題を提起していたとのこと。流石、計算機科学の礎を築いた科学者。

  • シャーロックでのカンバーバッチとキャラが被って時々混乱w
    こういう繊細かつ無神経な天才キャラを演じさせたら今カンバーバッチの横に出る物は居ないんじゃないかってくらいのハマり役。
    第二次世界大戦で解読不能と言われたナチスドイツの暗号を解読するために政府の極秘任務に就いたアラン・チューリングの話。

    ある種、突き抜けた天才の取る行動とは凡人には理解し得ないものだと思った。誰かと協力して、なんて考えない。
    「自分がやる!」
    自分の能力に何の疑いも持たず、自分を信じ研究を続ける。

    そんなアランという人間を形成することになる友人が子供時代にいた。
    その時代の出来事を描くことで、いかにして暗号を解読したのかという話じゃなく、アランという人間の悲しき内面を浮き彫りにする。

    彼が成した偉業と切なき人生。
    こんな出来事がつい最近まで隠匿されていたと知り、さらに切なくなった。


    4.3点

  • [鑑賞方法:TOHOシネマズスカラ座にて]

全24件中 1 - 24件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする