明烏 [DVD]

  • 129人登録
  • 2.91評価
    • (4)
    • (12)
    • (31)
    • (12)
    • (7)
  • 34レビュー
監督 : 福田雄一 
出演 : 菅田将暉  若葉竜也  吉岡里帆  柿澤勇人  松下優也 
  • Happinet (2015年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953066281

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

明烏 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 佐藤二朗の田中邦衛はなかなかでした(笑)

  • 借金返済期限が迫ったホストのナオキだったが無事に大金が用意できて一安心し早速同僚たちと大宴会で大盛り上がりする。ところが翌日目を覚ますと大金がどこにも無くなっていて同僚たちに聞いても誰もそんなお金は知らないと言います。どうやら夢を見ていたらしいと悟るナオキだった。返済期限まで12時間というのに周りは誰ひとりとして頼りにならずにいよいよ東京湾の底に沈められそうになってしまう。借金に追い詰められる最下位のホストと仲間たちの運命を描いたコメディです。
    金策で右往左往するフワフワのアフロヘアーの主人公を筆頭にお金のない女性客や目力が強すぎる店長など個性的な登場人物のおバカっぷりが痛快で笑いながら観た映画です。菅田君のホスト役は面白かったです。
    何も考えずに観れました。

  • 少し物足りない。賀来か榎本欲しくなる。

  • 福田雄一監督。ムロツヨシ。佐藤二郎…ファン満足のワチャワチャ感。どこまで台詞でどこまでアドリブかわからなくて、終始ニヤニヤしつつ、最後には騙されて、2回目は違った視点で楽しめた。

    場末のホストクラブ「明烏」のみで起こるワンシチュエーションコメディ。舞台を映画化した作品と聞き、映画を観ながら、舞台も見たかった!と思った。

    明日までに借金一千万を返済しないと海に沈められてしまうホスト(菅田将暉)のもとに現れたのは無銭でホストクラブに来た田舎の女子高生(吉岡里帆)。彼女の説教係を命ぜられるも、我が身のことで精一杯。

    一千万のあてを探して一喜一憂したり、借金取りから逃げたり、仲間のホストの薄情さに悲しんだり…そしてついに期限が迫り…

    ムロツヨシの目力ホスト、城田優のハイテンションホスト、若葉竜也の超真面目ホスト、佐藤二郎の北の国から風お父さん、新井浩文の天然借金取り…個性が光りすぎる面々がたまらない。

    吉岡里帆の弾けっぷりも気持ちよかった。

    そして、特典解説を聞きながらの視聴では、福田雄一監督のなかなか気付かない小ネタやこだわりが知れて2倍楽しめた。

    台詞や展開にたくさんの落語を取り入れていると知り、落語そのものも聞いて見たくなった。

    安心して笑えてくだらない好きな映画。

  • この映画なんなんだ(笑)

    吉岡里帆ちゃんのぶっ飛び具合が
    清々しい。

  • 録画を観ました。とてもテンションが高くて面白かったです。皆さんおかしいのですが、特に新井浩文さんと佐藤二朗さんが飛び抜けて…バカ。城田優さんも軽くて良かったです。カルテットも出ていた女の子もすごい。落語の噺だったようなので聞いてみたいです。

  • 菅田将暉と吉岡里帆のワンシチュエーション演技合戦!二人ともとても上手。

  • 福田雄一監督っぽい映画だった。
    福田雄一監督は佐藤二郎好きだなー。
    あとムロツヨシ。この映画からの左江内氏か。

  • 落語の「明烏(あけがらす)」を、現代版にして、映画化したものだそうです。
    落語版を知らないので、映画化するにあたって、どれだけ脚色を加えたのかは分からず。

    主人公は万年ビリ欠ホストのナオキ(菅田将暉)。
    1000万の借金の返済期限が迫り、追い詰められています。
    そこにやってきのは、ホストの飲食代を踏み倒したヤマモトアキコ(吉岡理帆)
    舞台はホストクラブの控え室で、ほぼそこから移動することはありません。
    そこで繰り広げられる、ドタバタ劇。

    なんと言っても注目は吉岡理帆ちゃんでした。
    「田舎者」としての登場と、最後の登場の仕方と、ギャップが素敵。
    「田舎者」としての演技も良く、菅田将暉くんと、ものすごくコミカルでテンポのいい掛け合いをやっていました。
    その掛け合いが、落語系なのかな。
    ストーリーは、
    「1000万円集めなきゃ殺される! さあ、どうする!?」というところから、
    ぶれない一本道。
    そこでのドタバタぶりは、軽妙で面白かったです。
    全体的に、若干退屈な空気もあるにはありましたが・・・
    ストーリーが単調なせいかも。
    そこを惹きつけるよう、役者さんがうまく演じていたと思います。

  • 事務所でのシーンが殆どで、舞台のような作品。

全34件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

明烏 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

明烏 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

明烏 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする