新装版 魔女の宅急便 (角川文庫) [Kindle]

  • 29人登録
  • 4.21評価
    • (7)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 角野栄子
  • KADOKAWA / 角川書店 (2015年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (259ページ)

新装版 魔女の宅急便 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 13歳。1巻は、魔女になると決意して、親から旅立ち、
    自分で町を探し、仕事をし、友だちを見つけ、
    失敗したり喜びを知ったりの1年間の物語。
    1年でとても成長するキキ。
    成長ってこういったことなんだな。
    とんぼさんのお土産は素敵すぎて、顔がほころんだ。

  • 懐かしくて、なんか落ち着く。

  • いやー、素敵な小説。
    魔女のしきたりなどの設定はわくわくするし、成長物語としても感動的。
    一年の修行を終えて故郷に帰って来たキキ、十日以上は滞在するつもりでいたのに、帰ってみたら、自分の選んだコリコの街に「早く帰りたい」と思っている自分に気付く。決して故郷が嫌いになったわけではないのに。こうして人は巣だって行くんだなあ。

  • Gotlandへ行く前に予習?で読んだ。映画しか見たことなかったけれど、自分も遠くまできてしまったなあと泣きました。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新装版 魔女の宅急便 (角川文庫)はこんな電子書籍です

新装版 魔女の宅急便 (角川文庫)の文庫

新装版 魔女の宅急便 (角川文庫)の単行本

新装版 魔女の宅急便 (角川文庫)のAudible版

ツイートする