ハケンアニメ! [Kindle]

  • 45人登録
  • 4.38評価
    • (10)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • マガジンハウス (2014年8月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (311ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印

ハケンアニメ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメ制作の現場をアツく描いていた。アニメが好きな私にとっては製作者が情熱的だと嬉しいのでそこにかける思いには感動した。ただ監督がモデルに劣らないほどの超イケメンとかありえなくないか?イケメンだとしてもかなりのコミュ障とかじゃないと釣り合いが取れないというか、なんでイケメンで喋りも達者なのにアニメ選んだのか説明がつかない。美男美女が登場しすぎてて、結局作者が見た目重視なんじゃ?と思った。

  • 辻村深月が創作活動への想いみたいなのがこもった作品。
    スロウハイツの神様を読んでいたらシンクロ箇所にファン心が掴まれる。

    そのクールで一番のハケン(覇権)アニメになるのはどの作品だ?
    9年ぶりに監督作品を手がける天才・王子千春。
    若い才能と自信に溢れた新進気鋭・斉藤瞳。

    それぞれに個性の強いキャラクターやそれを取り巻くアニメ現場の人々。それぞれの想いの中で覇権を取るのはどのアニメか?

    辻村さんは人の心を等身大で描くのが上手い。アニメのことは詳しくないけどのめり込んで一気読み。

  • アニメ業界で、アニメ愛に身もだえしている人々の群像。「死ななきゃ花道にならないような古い感動なんて、・・やらない。」「喪失とか死とかそんな楽な見せ場に頼らない」というメッセージはなるほどと思った。
     人生には大事な何かを失っても、何かを成し遂げたい時がある。やらなければならない時がある。
    「アニメだからと容易に失ったものが戻ってくるなんてことは(しない。)、実際にもあり得ない(のだ)」というメッセージ。視聴者に対しての誠実な姿勢を感じた。
     作者が、アニメ業界を舞台に借りながら言いたかったことだろう。

  • 登場人物たちが全力投球で仕事をしている姿を見て、「わー!私もめちゃめちゃ仕事したい!」って思った(笑)
    みんなボロボロになって、かっこいい!

  • ちょっと前から気になっていた作品。
    タイトルから想像するに、プロデューサーが逃げちゃって派遣社員
    だけで傑作アニメを創る的な内容を想像していたのだけど、全っ然
    違った(^^;)。
    ここでの「ハケン」は「派遣」でなく「覇権」。そのクールに売り
    上げ・内容・話題性でトップを取ったTVアニメ作品を覇権アニメと
    呼ぶ(らしい)。アニメ制作に携わる3人の女性が、3人3様に
    「覇権」を目指す、という物語。

    ・・・久しぶりに、本当に久しぶりに、本を読んで心が熱くなった。
    主要登場人物の全員がいろんな立場からアニメーションに情熱を燃
    やしているのが良く解るし、何よりも全員がアニメを愛している。
    更に後半で登場するアニメとは全く畑違いの公務員すら熱い。
    こんなに熱い仕事小説には、これまで出会った事が無い。

    僕の今の仕事も間違い無く好きで始めた仕事だが、果たして彼女ら
    ・彼らと同じくらい仕事を愛せているか?と問われると、正直自信
    が持てない。大前提としての「好きだから」を貫き通す強さが、眩
    しく、そして羨ましい。
    ラストに入るまでに何度、「コレ、すげぇ・・・」と呟いたか。読み終
    わった今もまだ思う。コレ、凄い小説だ、と。

    今年もいろいろな小説を読んで来たが、僕の中の「覇権」候補は
    今現在この作品。これまで読んで来た辻村深月作品とは全く系統が
    違うので賛否両論はあると思う。ただ、僕はこの本に出会えて本当に
    幸せ。大きな拍手と、最大級の感謝を贈りたい。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハケンアニメ!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ハケンアニメ!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハケンアニメ!を本棚に「積読」で登録しているひと

ハケンアニメ!はこんな電子書籍です

ハケンアニメ!の単行本

ツイートする