仙台ぐらし (集英社文庫) [Kindle]

  • 68人登録
  • 3.86評価
    • (4)
    • (12)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 伊坂幸太郎
  • 集英社 (2015年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (154ページ)

仙台ぐらし (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あっさりと震災の状況を記していますが、きっと言葉にできないくらい苦痛だと思います。それを含めて「ブックモビール」の内容が秀逸になるんだと感じます。

  • エッセイなのか創作なのかわからないけど、とにかく心配性なんだなぁと思った

  • 2015/7/13Kindle版読了。

    久しぶりの伊坂幸太郎。
    好きな作家なので、エッセイ?と、ちょっといつもとはまた違った期待をして、読み始めた。

    う〜ん。。
    でも、かなりあっさり。

    伊坂さんの、とっても心配性なところとか、仙台在住ならではの、震災のことも含めたものの感じ方、考え方などは、興味深く読めたけれど、
    それだけでは、やはり物足りなく感じてしまう。
    文庫本ならではの、「おまけ」もあるのだけれど。

    まぁ、「エッセイ」だから、こんなものなのかな。

  • 前半は本当に何気ない内容なのだけれど、この作者が書くと自然に自分の顔が笑っているのがわかるような、楽しい内容になっている。
    後半は震災後の話で雰囲気が変わっている。書きにくい内容もたくさんあるのだろうなと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

仙台ぐらし (集英社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

仙台ぐらし (集英社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仙台ぐらし (集英社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

仙台ぐらし (集英社文庫)はこんな電子書籍です

仙台ぐらし (集英社文庫)の単行本

仙台ぐらし (集英社文庫)の文庫

ツイートする