ベアリー・リーサル [DVD]

  • 25人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : カイル・ニューマン 
出演 : ヘイリー・スタインフェルド  ジェシカ・アルバ  サミュエル・L・ジャクソン 
  • ファインフィルムズ (2015年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527907150998

ベアリー・リーサル [DVD]の感想・レビュー・書評

  • プレスコット暗殺学校で優秀な成績を収めた83号はどうしても、愛着を持つな、と言う教官の言葉に納得できず、生きてきた。
    任務途中の離脱チャンスを偶然掴み、留学生のふりして、ホームステイし、高校に通うことにする。メーガンと名乗った彼女は最初は浮いていて、ホストファミリーの娘リズにもツンケン突き放されるものの、人気者のロックスターに恋をし、マスコットで暴れた動画で人気者になる。
    初めての恋、友情、家族、パーティ、でも教官に見つかり、別れを告げると言う名目で戻るが、そこにメーガンをライバル視してきた84号が監視と偽り、敵の手先として襲ってくる。やがてホームカミングの夜、ロックスターの無知に冷め、機械オタクの少年を好きだと気付いたメーガンの前に、84号が現れ、バトルになるがリズの助けで危機を乗り越える。
    家には家族を襲おうと実は1号だった女が居座り、またバトルが始まるが、そこに教官が助けに来てくれ、メーガンは残ることを許される。

    はじまりのうたのヘイリー・スタインフェルド主演。戦うシーンは結構本格的で楽しい。リズとバーナードのカップルも可愛かった。やたらケシャ推し。84号がヘザーと名乗ってロックスターや機械オタクに言い寄ってたけど、特に二人ともぐらついてる感じはないのに、機械オタクはホームカミングに一緒に来てたり、そこらへんの感情の掘り下げがなかったから、84号の当て馬感というか存在感がちょっと残念だった。

  • ティーンエイジャー向けの作品だったとは…
    まぁ都合よく展開するドタバタ劇です。
    大人には、さすがに勧められない内容です。

  • 制作年:2015年
    監 督:カイル・ニューマン
    主 演:ヘイリー・スタインフェルド、ジェシカ・アルバ、サミュエル・L・ジャクソン、ソフィー・ターナー
    時 間:98分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ


    メーガンは、幼い頃から暗殺者養成学校で鬼教官ハードマンの訓練を受けてきた少女。
    だが本当は、普通の生活を送ることに憧れていた。
    学校でトップの成績を誇る彼女はある日、スゴ腕美人暗殺者ヴィクトリアの捕獲指令を受ける。
    生け捕りは無事に成功。
    ところが、その途中で仲間とはぐれてしまう。
    これを機にメーガンは自分の死を偽装。
    カナダの交換留学生としてまんまとアメリカの一般家庭に潜り込み、高校生活を満喫しようとする。
    そんなメーガンに、脱走したヴィクトリアの魔の手が迫る…。

  • ティーン向けの穏やかなアクションコメディ。

    ジェシカ アルバが出てるけどあまり活躍しなくて残念。

    子供向けだから人も死なないし、男の取り合いしてるだけだけどキャットファイトもっと見たかったな。
    イケメンくんを振る理由もよくわからなかったし世間とずれてる感じもっとほしかったけど、敵役の子の愛憎がかわいかったので大学生編も見てみたい。

  • ハイスクール・コメディでした

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする