ハゲタカIV グリード(下) (講談社文庫) [Kindle]

  • 61人登録
  • 4.04評価
    • (6)
    • (15)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 真山仁
  • 講談社 (2015年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (295ページ)

ハゲタカIV グリード(下) (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 鷲津さんカッコイイ!!!リンもいいねー。。
    期待を裏切りませんでした。
    こんなアメリカアメリカだと映画化は無理だろうなー

  • 【読書】ハゲタカシリーズ4作目。リーマンショック時のアメリカが舞台で、当時の金融業界に起きたことの勉強にもなる /

  • アメリカのリーマンショックを舞台に、その裏で表舞台に出て来ないドラマがあったという設定。窮地に陥ったアメリカのウォール街に、日本の投資家でハゲタカと言われた主人公が何をするのか。止めを刺すのか、救いを差し伸べるのか。最後までその真相が分からないまま、腹の探り合いと、カードを切るように駒を進める登場人物たち。その臨場感にわくわくさせられぱなしでした。企業というものに対しての、ステークホルダーたちの様々な姿勢が個性的に出ていて、その人間らしさに共感できる部分もたくさんありました。

  • 電子書籍で。なんとなく段々と鷲津がいいやつになってる気が…。今回はリーマンの破綻時を描いているけど、実際はあの時はどうだったんだろう?たった7年しか経ってないのに忘れてるな。本作では最後にアルバートが登場してきてからが見せ場だったが、最後に『あー。そういうことね』って感じでホッとする感じ。ただそれだと、鷲津の凄みがなくなってしまうなあ。

  • 1作目のハゲタカを超えるのは厳しいか

  • 「ー」

    リーマンショックコンヒィデンシャを読んでいたので、作品をさらに楽しめたと思う。今回もADを狙う姿は、読んでいて面白かった。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハゲタカIV グリード(下) (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハゲタカIV グリード(下) (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハゲタカIV グリード(下) (講談社文庫)はこんな電子書籍です

ハゲタカIV グリード(下) (講談社文庫)の文庫

ツイートする