女神は二度微笑む [DVD]

  • 42人登録
  • 3.83評価
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : スジョイ・ゴーシュ 
出演 : ヴィディヤ・バラン  パランブラタ・チャテルジー  ナワーズッディーン・シッディーキー 
制作 : スジョイ・ゴーシュ 
  • ブロードウェイ (2015年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4944285028617

女神は二度微笑む [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 2年前、毒ガスによる地下鉄無差別テロ事件で多くの犠牲者が出たインドのコルカタ。ある日身重の女性ヴィディヤーがロンドンからやって来る。その目的は1ヶ月前に行方不明となった夫アルナゴを捜すことで地元の新米警察官ラナの助けを借りながら夫がいたはずの場所を巡るヴィディヤーだった。だが宿泊先にも勤務先にもアルナゴなどという人物はいないとい話にすっかり途方に暮れてしまう。失踪して夫を捜すロンドンからコルカタへとやって来たヒロインを待ち受ける過酷な運命と驚愕の真相をスリリングに描いたインド発のサスペンスドラマです。謎が謎を呼ぶ緻密な構成と巧妙な伏線でラストまで一気に駆け抜けていきます。歌と踊りが満載の従来のインド映画とは一線を画す本格的なサスペンスドラマでした。予測不能で見応えがありました。

  • 請求記号:16D011(館内視聴のみ)
    今出川資料(11月中京田辺に取り寄せ。)

  • ロンドンに暮らすヴィディヤ(ヴィディヤ・バラン)は、インドへ行ったまま行方不明となった夫のアルナブを捜すためにコルカタにやって来る。しかし、宿泊先や勤務先にアルナブがいた痕跡はなく、やがてアルナブに非常によく似た男が国家情報局に追われていることが判明。ヴィディヤは危険を冒してでも、アルナブの行方を捜そうとするが…。

    異国の地で夫を捜せども一向に手掛かりが掴めないというサスペンスフルな展開、予想の斜め上を行くオチ、エキゾチックな街並みを利用した画作りなどが相俟ってかなり秀逸な出来映え。ヒロインの美しさや殺し屋のキモさがスパイスになっているのも良いです。
    ただ、挿入歌がやや浮いている気がするのと、放題がネタバレ気味なのが残念です。

  • B+。
    ドゥルガー女神の祭りのシーンがクライマックス。
    ストーリーはああ、やっぱりこういうことなのねという感じではあったけど、主演のヴィディヤが美しい!警官のラナもちょっと頼りない感じだけどいい味。
    結局みんな美人に弱いってこと?

  • 冒頭でいきなりインド版地下鉄サリン事件が出てくるのでびっくり。にしても、かなりがんばってハリウッドのサスペンスっぽいテイストに仕上げてはあるけど、この話、不自然すぎるよなあ、しょせんはこの程度のB級サスペンスか・・・と終わり15分前までにはすっかり飽きてたら、なんとこう来たか!!
    いや面白かったです。わざと火サスくらい脇を甘くしてツッコミを利用する系なのかな。みごとに決まったね。
    しかしなんといってもラナ警官のキャラがいい!純情で、しつこくなくて、実は賢いし。ヒロインの引き立て役として最高ではないですか。こういうタイプがヒーローになるインド映画たくさん出てきたら楽しみだな。

  • 2015/10/17 とても観たかった映画でやっと観れ内容的にも納得 よく出来た作品だった。これまでのコミカルな歌や踊り主流ではなく 本格サスペンス映画 主役のヴィディナ役の女優さんは美しく 妊婦の身重な中、行方不明の夫を探しにインド コルカタまで ロンドンからやって来るという内容で始まり 妊婦に同情しながら 大丈夫かな?とハラハラしながら 観て、同じく助けになってくれるラナとの出会いや繋がりも とても 良かった。ラストは見事に一転するけど…とても納得ゆく素晴らしい スッキリした形で事件 物語を終結させて 面白い良い作品だったと思う。インド映画いいですね〜インド映画今後も期待!

  • インド映画ですが、歌や踊りのない本格的なサスペンスです。美しい新妻が、失踪した夫を捜しに、身重の体を押してコルカタまでやってきます。美しい妊婦さんを応援しながら見ていると、衝撃のラストが待っていました。清張ふうの展開に巧みにミスリードされましたね。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

女神は二度微笑む [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

女神は二度微笑む [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

女神は二度微笑む [DVD]はこんな映画です

ツイートする