彌勒 MIROKU [DVD]

  • 10人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : 林 海像 
出演 : 永瀬正敏  土村 芳  佐野 史郎  井浦 新 
  • オデッサ・エンタテインメント (2015年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571431211731

彌勒 MIROKU [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 小説は何度も再読した。
    どうあっても好きな世界なのだ。
    「あなたの胸の中でプロペラーが廻っている!」とか。
    「ほら。あれが地球」とか。

    足穂の書いたものは未来永劫射程を保つと思う。
    だから時代遅れなどありえないのだ。

    映画における改変は、1章と2章に連関を持たせたこと。
    子供と大人が邂逅する。
    それぞれが同じものを書いているという場面を経て、56億7千万年に思いを馳せる。

  • 永瀬正敏目当てで、稲垣足穂作品の予習も兼ねて鑑賞。

    足穂作品を読んだことがないので、作品世界の再現度は判断できない。
    「第一部 少年編」は、演技が青くさく感じられた。足穂少年(土村芳)があまりに可愛くて、少女に見えてしまう。
    「第二部 青年編」は、まず足穂青年(永瀬正敏)の零落ぶりに度肝を抜かれる。とても第一部と同じ人物とは思えない。第一部と第二部の間の出来事が気になる。

    何と言っても、永瀬正敏の演技・存在感がずば抜けている。眼差しや佇まいだけで、こんなにも表現できるのかと驚く。ますますファンになった。
    第一部で天文学者に扮する、四谷シモンも輝いていた。

  • 演技は下手だし演出も薄っぺらいなぁと思いながら見ていたが、第1部は前座であり、作りの拙さも意図的なものだった。
    演者がベテランに変わり、文学美(?)少年がどん底のおっさんになってからが本題。やっぱりプロって凄いね。

    こんなストーリーの作品を学生に作らせるって、ちょっと残酷。どうしても主人公と自分を重ねざるを得ないじゃない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

彌勒 MIROKU [DVD]を本棚に登録しているひと

彌勒 MIROKU [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

彌勒 MIROKU [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする