傷だらけのふたり [DVD]

  • 21人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ハン・ドンウク 
出演 : ファン・ジョンミン  ハン・へジン  クァク・ドウォン  チョン・マンシク  ナム・イル 
  • TCエンタテインメント (2015年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562227883324

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

傷だらけのふたり [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 制作年:2014年
    監 督:ハン・ドンウク
    主 演:ファン・ジョンミン、ハン・へジン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク
    時 間:120分
    音 声:韓:ドルビーデジタル5.1ch


    海に面した地方都市・郡山。
    40歳のテイルは高利の金融会社テサン実業の部長として、借金の取り立てをしていた。
    ある日、昏睡状態に陥った男の借金を取り立てるため病院を訪れ、その男の娘ホジョンと出会う。強引な取り立てに、ホジョンは仕方なく月利49%の覚書に捺印する。しかしテイルは、人生初めての恋に落ちていた。
    ホジョンが銀行の窓口係だと知ったテイルは、彼女の退社時に待ち伏せし、飲みに誘うが、彼女を怒らせてしまう。
    入院費も払えないホジョンの経済状態を知ったテイルは、自分のボーナスで帳消しにしてほしいと社長に交渉する。
    社長は、「元金は戻してもらわないと」と答える。
    テイルはマスの入った新しい覚書を作成し、ホジョンに、1日に1時間自分と会ったらマスを塗り潰し、全部塗り潰したら最初の覚書を渡すと持ちかける。
    根負けしたホジョンは、彼の提案を受け入れる。
    ホジョンの昼休み、ぎこちないランチデートをする二人。
    何日か経ったある日、病室でテイルが父の体を拭く姿を見たホジョンは、少し気持ちが緩む。
    しかし、テイルが勝手に父を屋上に連れ出すと、ホジョンの怒りが爆発、振られたテイルは意気消沈する。
    数日後、ホジョンの父が死ぬ。テイルは、悲痛に暮れるホジョンの代わりに葬儀を取り仕切り、二人の距離は縮まる。
    一段落つくと二人は愛を確認する。二年後、刑の執行停止で出所したテイルは、ホジョンを訪ねるが拒絶される。
    二年前、退職してチキンの店を出そうと言うホジョンに従い、テイルも辞職を願い出る。
    自分が貸した金を回収しようとした彼は、そこで発作を起こして倒れてしまう。病院で受けた組織検査の結果は…。
    手ごろな店舗を見つけ、契約する当日、テイルはテサン実業が手掛けた賭場でトラブルに巻き込まれる。
    ホジョンと待ち合わせた不動産屋に行くことができず、問い詰める彼女に返す言葉もない。
    その腹いせに傷害事件を起こしたテイルは、そのまま服役したのだった。

  • 不良のギャップ萌えって同性からすると理解出来ないんですよねえ。
    こういう系統の映画ではやっぱり泣けないことを再認識。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

傷だらけのふたり [DVD]はこんな映画です

ツイートする