リピーテッド [Blu-ray]

  • 56人登録
  • 3.04評価
    • (0)
    • (3)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ローワン・ジョフィ 
出演 : ニコール・キッドマン  コリン・ファース  マーク・ストロング  アンヌ=マリー・ダフ 
  • Happinet (2015年11月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953060937

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

リピーテッド [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 目がさめるたびに記憶を失うニコール・キッドマンと、日々を支える夫コリン・ファース。延々と同じシーンを繰り返す手法はミッション:8ミニッツやバンテージ・ポイントのようだ。夫に内緒で医師の治療を受け、その日の出来事をデジカメに記録していく中で徐々に記憶をたどっていく。次々と不可思議なことが起こり一体誰を信じるべきなのか。観ている方も混乱していく。展開はとてもいいのだが、最後がなんだかスッキリしない。もう一山ほしかった。ニコール・キッドマンは写真を見てもどうとも思わないが、映画の中では毎回とても魅力的だから不思議だ。

  • メメント設定のサスペンス。オチ分かって物足りない。

  • 寝ると記憶を喪失するという設定。こんな疾患が本当にあったら非常に面倒くさいが、昼寝の場合は?とか、徹夜したらどうなの?とか色々疑問が湧くし、映画のようにストーリーが進展しないような気がして、納得感持って観られなかった。

  • おもしろくないことはないですが・・・
    すごい中途半端な感じでした。

  • 中盤までは抜群に面白かった。今更だけどニコールキッドマンって演技上手い。

  • キャストが好み。記憶障害の人の生活って想像できない。

  • 記憶が一日しかもたなくて、朝目覚めると20代前半の記憶に戻ってしまう、という記憶障害を持つ女性の話で、目覚めると毎朝隣で目覚める夫から自分たちの関係や自分の病気について語られる、っていう話なんだけど、まあ、その記憶障害の設定だけで十分サスペンスだぜ、ってことですわね。
    基本的には古風なサスペンスなので、あとは流れに身を任せて怖がるもよし、突っ込むもよし、乾いた笑いを浮かべるもよし。
    原作は読んでいないけれど、もう少し若手のキャスティングでもよかった気がする。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

リピーテッド [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

リピーテッド [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする