記憶探偵と鍵のかかった少女 [DVD]

  • 44人登録
  • 2.93評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ホルヘ・ドラド 
出演 : マーク・ストロング  タイッサ・ファーミガ  サスキア・リーヴス  リチャード・ディレイン  インディラ・ヴァルマ 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967211986

記憶探偵と鍵のかかった少女 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 名優マーク・ストロングの初主演映画ということもあり、かなりの高評価をつけたかったのですが、なんか微妙なんですよね。マーク・ストロングの好演に回りが付いていけてないような気がする。

    まるでゲームを楽しむかの表情を見せるヒロイン役もその原因かもしれない。

    「記憶探偵と鍵のかかった少女」
    https://www.youtube.com/watch?v=s9qFL8jasZ8

    今一つ緻密さを感じさせない記憶の潜り方も今ひとつわからないし、それを操った少女のマインドコントロール的なところも見当たらないし、あれを抱きしめちゃまずいでしょ~ただのロリコンのおじさんとしか警察には思われますよねww

    結果、この可愛い少女はただのサイコとしか思えなかった

  • 記憶に入り込む仕組みがもっと知りたかった。Dr.パルナサス的なラスト。

  • 他者の記憶を辿る能力で難事件を解決する探偵ジョン(マーク・ストロング)は、16歳の少女アナ(タイッサ・ファーミガ)が絶食している原因を探ってほしいという依頼を受ける。アナの記憶に潜入すると、 実父の事故死や性的虐待といった衝撃的な出来事を目撃。真相を探ろうと関係者を訪ねるが、得られたのはアナの記憶とは食い違う証言ばかりで…。

    物語の引っ張り方が上手いですし、キーパーソンのアナを演じたタイッサ・ファーミガが良いアクセントになっていてラストまで楽しむことが出来ました。
    しかし、現実と記憶シーンにこれといった違いがなくて分かり難い、衝撃の真相もよくよく考えてみると腑に落ちないことばかり、説明されていない部分が残っているなど、もう少し何とかならなかったかなという印象を受けました。

  • 一回見ただけじゃ伏線が回収出来なかった。主人公がセッションされてたりして、と序盤になんとなく思っていた。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

記憶探偵と鍵のかかった少女 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

記憶探偵と鍵のかかった少女 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

記憶探偵と鍵のかかった少女 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする