新宿スワン [DVD]

  • 351人登録
  • 3.10評価
    • (7)
    • (46)
    • (90)
    • (32)
    • (5)
  • 66レビュー
監督 : 園子温 
出演 : 綾野剛  山田孝之  沢尻エリカ  伊勢谷友介 
  • Happinet(SB)(D) (2015年11月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953066571

新宿スワン [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校時代に原作出会って好きになった。
    映画の挿入歌に森進一、UVER、マンウィズを持ってくるあたり製作側の自信しか感じられない。

  • 絶対面白くなさそうと思いながら、気を抜いて観たからなのか、意外にそこそこ面白く感じました。

    新宿歌舞伎町なんて、治安悪い極みの場所が舞台で、しかも園子温監督の割に意外に正統派。グロさもなくてポップです。

  • 新宿のスカウトたちのお話。
    みんなが自分の信念のもとそれぞれのやり方で事を起こしていく。
    新宿歌舞伎町不思議な街だな。
    山田孝之ってどんな演技も似合って雰囲気を出していくのがすごい。

  • 出演者豪華なのに、内容平凡との酷評が多いが、人間の影というか裏の部分の、性と暴力と裏社会の一部分を表現していたと思う。
    人間は思うほど高尚でも賢明でもなく、他人から見ればくだらない動機やしがらみで、悲しくも生き、そして死んでいく存在だということだろう。

  • B。綾野剛を見たい人にはよい。

  • キャストが豪華!
    でも、こんな暴力系のアクションはやっぱり苦手だな。

  • 園監督らしい作品って感じかな。キャストがとにかく豪華。歌舞伎町でスカウトとして拾われた龍彦が、苦悩しながらその世界で生きていこうとする話。縄張りの抗争があったりと、内容は良くある話かなぁ。長いけど長く感じなかったのはやっぱり園監督作品だからだろうか。

  • マジでこんな街なの?
    気持ち悪い街だなぁ〜… という感想…(笑)

    “ベストセラーを誇る和久井健の漫画を実写化したドラマ。新宿の歌舞伎町を舞台に、スカウトマンの青年がさまざまな女性を水商売、風俗、AVといった世界へと送り出しながら奔走する姿を追う。監督は『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』などの園子温。『そこのみにて光輝く』などの綾野剛、『闇金ウシジマくん』シリーズなどの山田孝之、『ヘルタースケルター』などの沢尻エリカ、『あしたのジョー』などの伊勢谷友介と豪華な面々が結集。彼らが織り成す濃密な展開に加え、園監督ならではの鮮烈なタッチにも注目。
    一文なしだが野心だけは人一倍ある白鳥龍彦(綾野剛)は、新宿・歌舞伎町に乗り込んで一旗揚げようと決意する。ひょんなことから彼は、名の知れたスカウトマンとして数々の伝説を持つ真虎(伊勢谷友介)に誘われてスカウト会社バーストの社員に。歌舞伎町をゆく女性たちに声を掛けては、水商売、風俗、AVの仕事をあっせんし、その紹介料をつかんでいく龍彦。さまざまな人物や出来事と対峙(たいじ)しながら、彼はスカウトマンとして、一人の人間として大きく成長していく。”

  • 新宿って・・・異質だな~・・・。

    綾野剛演じるキャラクターはバカでよかった。

  • 原作まずまず好きなんだけど、
    原作は超えてないなって感じ。
    期待値が高くて、そこには届かなかった。
    期待値をとっぱらって見ると、
    まあ、飽きない展開ではあったんだけど。
    原作読んでない方が楽しめただろうな。
    山田孝之、良かった。
    主演の綾野剛も、なかなかはまり役だなって感じだったんだけど。
    何か惹きつけるものが一つ足りなかった。
    たいがいのピースは綺麗にはまってるんだけどね。

全66件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

新宿スワン [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

新宿スワン [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

新宿スワン [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする