光陰的故事 [DVD]

  • 10人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : タオ・ドゥーツェン  エドワード・ヤン  クー・イーチェン  チャン・イー 
出演 : シルビア・チャン 
  • Happinet(SB)(D) (2015年11月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953061842

光陰的故事 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 小学生、中学生、大学生、社会人の四つのストーリーからなるオムニバス。
    良くも悪くもヌルい。
    映像が好みだった。

  • 間とか可笑しみがじわじわきます。好きです。

  • 80年代の台湾の若手監督たちによるオムニバス作品。監督がそれぞれ違うとはいえ、やはり前後の関係性が作品の観方に影響を与えていく気がしたのと、全体的に突出した面白さには欠ける気がした。一番好きだったのは救いがない印象もあるけど、1話目の「怪獣くん」。

  • エドワードヤン氏の作品に出ていた女の子は「恐怖分子」でも出ていた子なのかな?? と疑いましたけれども、おそらくそうなんでしょうねぇ…まあ、それがどうしたという話なんですけれども。当作品に出ていた頃はまだアレですね、少女の趣きがあるんですけれども、恐怖分子では立派に成長されて…大人の女性になっていたような? 気がします…。まあ、「恐怖分子」もこの後、再視聴してみましょう!

    ↑という感じで当作品はオムニバス形式というのか、四つの短いお話が入っていたんですけれども、どのお話にも音楽が効果的に使われていたような気がします…ちょっとダサい(笑)と感じる部分もありましたけれども、物語を雰囲気付けるために功を奏したのではないでしょうか…。

    60年~80年代の台湾を知れる、みたいなことがパッケージに書かれていましたけれども、まさにその通り! という感じですねぇ…マンションの造りやら学校内の風景とか…色々感じ入る面がありましたとさ! さようなら…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

光陰的故事 [DVD]はこんな映画です

ツイートする