SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師

  • 50人登録
  • 4.24評価
    • (11)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 株式会社拓様興業
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4520644500057

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師の感想・レビュー・書評

  • 真井さんと柘榴ちゃんが幸せになるFDが是非やりたいです!
    どのキャラも柘榴ちゃんとの絡みが関係が美味しくて楽しくできました。
    エンディングは城を抜け出すハッピーエンドが好きです。
    好きなキャラは真井さん、日之世さん、密原くんです。
    密原くんクズだけど、可哀想で愛しいです。

  • 徹頭徹尾、何一つ無駄のないAVGでした。
    全部の事象には理由がありました。
    同社作品に、『月影の鎖』がありますが、そちらを気に入ってらっしゃる方なら、ぜひともプレイしてみてもらいたい作品。

    物語としては、弟を失ったことで心が欠けて歪んだ少女がスイートクラウンという悪魔に『お茶会』に呼ばれたことから彼女と取り囲む招待客の運命が狂っていく物語。
    これは、彼女の恋物語というよりも、スイートクラウンと彼女とそれを取り囲むオフレンダのお話。その上で恋が乗っかりますよ、っていう……

    何を書いても核心に触れてしまいそうなので、あまりいえませんが、

    攻略順としては、公式推奨順の
    密原→久瀬→日之世→古橋→真相 が一番です。

    そして、クリアしたらば、ぜひとも、公式ブログを全部洗いざらい読んで欲しい。二度美味しい。

    こちらもレンド同様、何かを得るには代償は必要だよと教えてくれるゲームです。

  • 他人に無関心だった主人公が彼らとともに過ごすうちに抱く愛情、そこから転じる薄暗い感情・・・攻略相手が持つ秘密やトラウマなども含め、大人びたキャラクター達が話を進めるごとに本性や本音といった「我」を曝け出して行く様がとても丁寧に描かれていて非常に面白かったです。

    操作性は非常に快適で、ある程度カスタム出来るのが有り難かったです。
    ストーリーとしては最近出回っている乙女ゲームとは一線を画した全体的にダークな作品だと思います。いい話ではありましたが只単に甘いだけの話ではなく、主人公含めても基本的には大体病んでいて割と心を抉ってくる時もあるので万人受けはしないでしょう。
    特に主人公に自己投影するタイプの楽しみ方をする方にはお勧めできません。

    下手に思い思いの推しメンから話を進めるとストーリー的な面白味が削がれてしまうかと思いますので・・・是非とも公式の推奨している順(密原→久瀬→日之世→古橋)に進めるといいと思います。
    自分でやってみてもこの順が話そのものを楽しむ上で、あとキャラ同士の相互的なネタバレとかも邪魔せず「最も自然」だと感じましたので個人的にも強くお勧めします。
    真相ルートは他のキャラとは違い本当にあくまで「真相」といった感じなので大団円という訳ではなく切ない感じで進んで印象的でした。お話の終点としてもたどり着く価値は大いにあると思います。

    キャラによってはストーリーの真相に比重を置いたものや恋愛重視だったりばらつきがあり人によっては物足りなさを感じるかもですが、キャラそれぞれの魅力なポイントがきちんと差別化されて描かれていると私は感じました。

    話のボリュームもやり甲斐もイラストもキャラクターも全てが満足の内容、世界観というかゲーム内の雰囲気も優雅さと妖しさを兼ね揃えた魅力的なものでした。個人的にはBGMがとても気に入っています。
    ただ一つ残念なのはスチルが少ないと感じるところ。話の要所に使ってるので雰囲気は良いのですが、終わってみるとほぼ差分が枚数を占めているので一般的な乙女ゲームよりはボリュームが圧倒的に少ないです。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師を本棚に「積ゲー」で登録しているひと

SWEET CLOWN 午前三時のオカシな道化師はこんなゲームです

ツイートする