寄生獣 完結編 DVD 通常版

  • 183人登録
  • 2.94評価
    • (3)
    • (19)
    • (51)
    • (19)
    • (6)
  • 40レビュー
監督 : 山崎 貴 
出演 : 染谷将太  深津絵里  阿部サダヲ  橋本 愛  新井浩文 
  • 東宝 (2015年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104099082

寄生獣 完結編 DVD 通常版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前編同様に、
    期待以上でした。
    漫画原作で、
    SFで、
    CG駆使で、
    というもので面白い作品が作れるような、
    そういう時代がやってきたということでしょうね。

    それを支える役者陣の好演があることが、
    大前提ではあるが。

    哲学がある作品は好きである。

  • 2本観た結果、雑かな?

    原作を知らないと
    何が面白いのかわかんないだろうなぁ。

    人間vsエイリアンなんだが、
    アクションシーンも半端だし、
    感情的にも半端。

  • 映像と音楽は素晴らしく、浅野忠信もとても浅野忠信で、存在感がハンパ無かったです。ただ「このシーンいるのかな?」って箇所がちょこちょこあって、そこが気になってしまいました。ラストバトル、もっと長くてもよかったと思ったりしました。

  • クソ映画ありがとうございましたー!!!!!
    寄生獣は漫画だけで十分です。

  • ミギー。


    突然のラブシーンはいるのか疑問。

  • 味噌汁作るミギーかわいいw

  • すばらしい原作を頭の悪い感じでダイジェスト版に再編集し直しただけの正真正銘のクソ映画。観終わったあとで監督が誰か知り、悔しい思いをした。
    言いたいことはたくさんあるけれど、何より原作にはないセンチメンタルさが増幅され、見るも不快な仕上がりとなっている。
    なにより、放射性物質の付着した金属棒なんて最低。唐突なだけで、原発問題への目配せに使ってやったという単縦な動機しか感じられない。逆に原発問題を侮辱している。
    ただでさえ資金が乏しい日本映画。本作の製作に使われた金を返して欲しい。

  • コミックの実写となれば、なるべく舞台設定を原作に合わせようとするものだけど、異なる環境にも関わらず違和感なく魅せてくれたのは本質がぶれなかったからだと思う。田宮が子供を託すシーンは最高に泣ける。新一と里美が初めて一緒に夜を明かしたシーンも密やかで切なくてよかった。キャラの立て方や見せ方・キャストの演技も申し分ない。前編と併せて素晴らしい仕上がりだった

  • 観賞した。レンタルで借りた。おもしろかった。原作からアレンジしていたが、それなりにしっかり作られていた。MOZUより良かった。ベットシーンは、お父さん的立場になると見たくなかった。別の表現できたのではと思う。

  • 後編である今作も原作に結構忠実に作られているのでそれなりに面白いのですが改変やカットしてるシーンが残念でした。
    前編がかなり良く出来ていたので本棚で眠っていた原作を引っ張り出して全巻読後してから観たのが裏目に出たみたいです。
    一番残念だったのは市役所内での後藤vs自衛隊との戦い。
    丸々なかったのでびっくりしました。尺の都合などがあったのでしょうがここは見たかった。
    あとは突然のラブシーン。原作でもありますがここじゃないんだよと・・この場面でこんな事やってる場合ちゃうやろ!!
    他にもちょいちょいありましたが読後すぐ観たので残念に感じることが多かったんだと思います。
    でも目くじらを立てず観たら普通に面白い作品だと思いますので星は3つにしときます。

全40件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

寄生獣 完結編 DVD 通常版を本棚に「観たい」で登録しているひと

寄生獣 完結編 DVD 通常版を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

寄生獣 完結編 DVD 通常版を本棚に「観終わった」で登録しているひと

寄生獣 完結編 DVD 通常版を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする