大きな音が聞こえるか (角川文庫) [Kindle]

  • 12人登録
  • 5.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 坂木司
  • KADOKAWA / 角川書店 (2015年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (485ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

大きな音が聞こえるか (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 青春ものだけど、青臭すぎずに楽しめた。
    もう、大人の階段昇りまくり。

  • 海嘯。終わらない波。ポロロッカ。
    アマゾン河で起きる珍しいその波の存在を知り、それに乗るために
    ブラジルに行くことを決意した高校生、八田泳の物語。

    IT系企業を経営する父を持ち、経済的には何の不自由もなく、
    父と未だに仲の良い母との関係も全く問題ない。
    学校もエスカレーター式だから勉強も適当で良かったり。

    そんな中、サーフィンという趣味がありながらも友人となんとなく
    退屈な日々を送っていた泳だったが、ある日ポロロッカのことを知り、
    熱中するものを見つけた彼は、友人とバイトを始めるのだが・・・


    スポーツ、青春、成長、子供と大人の狭間、家族愛、友情、恋愛。
    言葉を並べるとありきたりに見えるかもしれないけれど、
    本当に奥が深くて楽しくて、どんどんとページを捲りたくなるのに
    いつまでも終わらせたくない気もして、泳の旅の終わりを最も切なく
    感じたのは自分だったんじゃないかと思う。

    いや、もう本当に面白かった。
    多分今年読んだ中で最高の一冊になるんじゃないかな。
    ちょっと長いけれど、自信を持ってオススメできる物語です!

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

大きな音が聞こえるか (角川文庫)を本棚に登録しているひと

大きな音が聞こえるか (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大きな音が聞こえるか (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大きな音が聞こえるか (角川文庫)はこんな電子書籍です

大きな音が聞こえるか (角川文庫)の単行本

大きな音が聞こえるか (角川文庫)の文庫

ツイートする