悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]

  • 37人登録
  • 3.75評価
    • (4)
    • (6)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : トビー・フーパー 
出演 : マリリン・バーンズ  アレン・ダンジガー  ポール・A・パーテイン  ウィリアム・ヴェイル  ガンナー・ハンセン 
  • 松竹 (2015年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105103948

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 展開が早い! 下品な煽りがない!
    構図が綺麗! 叫び声が本気!
    良い!!

  • 鳴りやむなチェーンソー! トビー・フーパーよ永遠にオールナイトにて1本目。

    今回は冒頭にトークショーがあり、いつもお世話になっております別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人さんがチェーンソー(公式)を振り回しながら登場し、ぐるぐるバット状態になり激しく倒れるという妙技を見せていただき感激しました。

    今作はフーパー監督が時間制限もさほどない状態で思う存分撮影と編集に時間をかけることができた時代のものという話を聞いていたので、なるほど全体に生じる不安感(車椅子のフランクリンのぶーぶーや即行頭割られるカークのけいれんとか、帰りがけに電気を消しにいったん戻る長男の行動とか)が存分に味わえ、やはり天才だ。古さを感じさせない幕開けに、大画面で見られて超良かったです。

    レザーフェイスのおろおろ仕草に萌え。意外とチェーンソーで死んだのはフランクリン兄ちゃん1人だけというね。

    そしてラストのレザーフェイスの狂気の舞いがある意味田野辺さんと同じでくすっとしました。

  • 次々と殺されていく登場人物、逃げる、終わり…シンプルな展開がわかりやすくてよかったけど、起承転結の「結」の部分がすぐ終わってしまって若干消化不良。

  • 評価を何基準でつけたらいいのかわからない映画。
    ある意味ではゼロだし、ある意味では5なのだ。

    かなり有名な映画だけど、観たことがなく、Netflixにあったので早送りしながら観た。
    有名なだけあり、インパクトはある。イヤーな気持ちをものすっごく引き立てる。究極のイジメを見せられた感じ。
    こういう狂い系は観たことがなかった。

    なんだか、汚れてしまった気分になるので、次は心が綺麗になるような映画やドラマが観たくなる。

  •  田舎を旅行する若者が殺人鬼家族に襲われる伝説的ホラー映画。

     この映画の不気味さの佇まいはすごい! 確かにこれは伝説になる。いかにも襲われますよな演出がなく常に不気味なので、いつ襲われるかも分からない。抑えめの演出と映像が返って怖くしている。
     やっぱ田舎って怖いですねぇ。若者達の中に車椅子がるのは面白いなぁ。車椅子で逃げ切れなくてとかいう演出なしで殺されるのも返って良い。彼らは都会の象徴なのかもしれない。

     これは確かに伝説になるわ。

  • WOWOW。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする