権力の終焉 [Kindle]

  • 29人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 加藤 万里子 
  • 日経BP社 (2015年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (311ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
ジェームス W....
ウォルター・アイ...
岸見 一郎
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
アンジェラ・ダッ...
リチャード・P・...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

権力の終焉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「頭脳還流」

    権力の維持が年々難しくなっていると指摘する本。アメリカの影響力は低下してきている。その代わり、各地である程度の規模を持った国家が誕生している。

    絶対的な権力は少なくなってきたが、中程度の権力が逆に多くなってきていると思われる。それは会社でいうカンパニー制度だろう。国際政治で言えば、先進国の経済力規模の国が増え、それだけ今までの国々の経済的影響力が小さくなってきている。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

権力の終焉の単行本

ツイートする