ミステリマガジン 2015年 11 月号 [雑誌]

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 早川書房 (2015年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910084391153

ミステリマガジン 2015年 11 月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 冒険・スパイ小説の特集です。“冒険小説”といっても映画のインディ・ジョーンズのシリーズを思い浮かべるし、“スパイ小説”といっても007シリーズしか思い浮かべるものがないくらいなので、てっきりそのようなものが紹介されているのだと確信していました。読んでみたら、自分の勘違いというか思い込みに汗が吹き出てきました。冒険・スパイ小説って、こんなジャンルのものをいうのだなと、いかに自分の読書が片寄っているのかを思い知らされました。

    で、冒険・スパイ小説のジャンルは英語で「スリラー」と呼ばれるそうです。結構幅広いジャンルです。目からウロコとはまさにこの事。私が無知なだけかもしれませんが。

    とりあえず、書評家たちが高評価を与えていたジャック・ヒギンズの「鷲は舞い降りた」を購入しました。スリラーは、自分好みのような気がします。いろいろ挑戦したいと思ってます。

    特集のなかで、ジョン・ル・カレの「ベンツに乗った商人」が再録されています。スリラー!って感じの小説です。途中まで読んで、結末を予想できるものの、「よく考えたら、これって完全犯罪じゃん」と驚きの読後でした。

    特集以外では、マイナス・ワンが大きな展開を迎えて面白くなってきました。実は、そろそろミステリマガジンを毎号買うのはやめようかなと思っていたのですが、続きが気になるので、次号も購入することが確定しました。次号の特集「ミステリが読みたい!2016年版」も気になるし。

全1件中 1 - 1件を表示

ミステリマガジン 2015年 11 月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする