パージ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 59人登録
  • 3.03評価
    • (2)
    • (9)
    • (12)
    • (8)
    • (2)
  • 13レビュー
監督 : ジェイムズ・デモナコ 
出演 : イーサン・ホーク  レナ・ヘディ  アデレイド・ケイン  マックス・バークホルダー  リース・ウェイクフィールド 
制作 : ジェイムズ・デモナコ  マイケル・ベイ  ジェイソン・ブラム 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102351793

パージ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 息子の行動に、まったく共感できませんでした。

  •  1年に12時間だけあらゆる犯罪が許されるパージを制定したアメリカ。セキュリティ・システムの営業をしているサンディンは例年通り自宅に籠ってパージを過ごそうとしたが、予期せぬ訪問者がいて。。。

     これはすごい設定。何より面白いのはパージが治安安定の為でなく、経済政策であるとはっきり言い切っていることだ。パージによって自分の身を守れない経済的な弱者が狩られることによって、社会保障費が削減できる。今の日本だったらどういう人達がどういう人達を狩ろうとするのか容易に想像できてしまうことが怖い。。。
     もちろんパージの設定は現実的に考えたら無茶苦茶なのだが、これは経済重視社会保障軽視のメタファーなのである。弱者切り捨てはいつか自分に返ってくる。
     ストーリーとして単に貧民狩りがあるだけでなく色々な人がやってくるので最後まで飽きさせない。パーティってそういうことだったのね。
     監督、脚本のジェームズ・デモナコは『交渉人』を書いた人なのか。納得。
     
     社会派ホラーの良作。
     いわゆるリベラルの人はこういう映画を見るといいと思いますよ。

  • 屋内戦。設定の割に地味だった…仮面は狂気っぽくて◎

  • こわいディストピア

  • 政府「一日だけ犯罪解禁デーつくった!人間の本能を解き放つ事でストレスも減るし、(高所得者低所得者もろもろ狙われて)経済も活性化するよ~!」民「やったね」という世界観をまず受け入れて観たけど、悪くも良くもない感じだった ニヒルにわろてる悪役出てきたり本当に恐いのは隣人…的なドラマもあるけどハイという感じです

  • 「リアル鬼ごっこ」と「バトルロワイヤル」
    を足して二で割った感じ。
    不思議な既視感。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え



    すごく楽しみのしてたけど、思ったよりあっさりで残念だった。
    もっと作り込んで盛り上げられたんじゃないかと思う。
    家族を守りたいだけの父と、ダメダメな妻と娘と息子。
    私も守りたい派なのでまず助けない。
    息子の気持ちがまったく理解できない。
    侵入者の女とご近所の女の見分けがつかなくて困った。
    やっぱりパニックルームも必要ね。

  • よかったですが、めっちゃ怖い・・・
    グロいとかじゃなく制度が・・・
    話的にはさくさく進みました。

  • 20151226 けいくんと

  • 2015/12/23 ふ〜む!かなり イマイチな感じでした。パージ1年に1回の暴力(人殺し)も罪にならず 警官出動もなく病院も休みって それが パージ(浄化)そんな暴徒な日は 怖すぎてストレス放つなんて出来ないよ。最高の防犯システムが容易く崩れ 電気もストップして 設定が全体的にイマイチでドキドキ感も後に残るものもない あのマスク団体も意味が分からない。近所の住民が日頃の鬱憤をあの鼻もちならない防犯システムで儲けてる人をやっつけに来る話しかと思えば…はっきり言って駄作。

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

パージ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする