ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険 [Kindle]

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 近藤 隆文  篠﨑 絵里子  田渕 高志 
  • NHK出版 (2015年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (352ページ)

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険の感想・レビュー・書評

  • タイトルの「Natural Born Heroes」が描くのは2つの物語。
    一つは第二次世界大戦中、クレタ島で繰り広げられたドイツ軍と住民およびイギリス軍の攻防で、圧倒的に戦力が劣りながらもドイツをとことん苦しめた、”神話の島”クレタ島の戦士たち。
    もう一つは、現代にも彼らの生活スタイルを受け継ぎ、過酷な自然の中でも類い稀な身体能力を発揮し続ける人たち。
    ノンフィクションとは思えないようなロマンチックな展開に、ギリシャの人々の感情の激しさを感じます。そしてクレタでは、辛く苦しい時に人は神を見る、そういう不思議な経験が幾度となく繰り広げられてきた島なんですね。戦争は人をハイにする。野生に返す。なんかまさに血が滾ってます。

    場面が飛びまくってて時系列がわかりにくい、現代の話がヒーロー願望溢れる男の子向けすぎる、といった点で読み物としての面白さは微妙かもしれません。スポーツを否定した時、”野生”の力は、かっこいいけど身につけてもいいことあるのかな。。と思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険を本棚に登録しているひと

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険はこんな電子書籍です

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ 人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険の単行本(ソフトカバー)

ツイートする