なるほどデザイン [Kindle]

  • 115人登録
  • 4.32評価
    • (18)
    • (15)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 筒井美希
  • エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合陽一
ジェームス W....
岸見 一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

なるほどデザインの感想・レビュー・書評

  • プレゼンのコツとしても使える
    視覚で理解できて実用的

  • 買うなら、書籍の方が良い。
    書籍で読むとよりこの書籍の良さが引き出され出るのではと思う。

    どういう風にデザインができていくのかを楽しく学べる本です。

  • わかりやすいデザインの本

  • ≪デザインには「何をどこにどうやって置くか」という問いに対して絶対的な正解がない。 (P12)≫

    「デザインとは?」という問いへの答えを、ビジュアルやわかりやすい言い回しで見せてくれる本。
    デザインの仕事をしている人はもちろん、デザインの仕事をしている人以外にも、役立つ本だと思います。
    「こういう場合にはこのグラフがよい」等と例示している章(デザインの素・5「グラフとチャート」)は、ビジネスマンの資料作りにも役立ちそうです。
    (ちなみに自分は、「デザイナーではないけど、デザインや、製作等に絡んでる」ってかんじの立場です)

    そして、「デザイナーの7つ道具」がわかりやすかった。
    デザインのような、正解がない分野のことなので、「なにを道しるべ、自分のモノサシとするか」を指し示してくれるのはありがたいなと思います。

    ≪「タイトル」らしさとは「主役感」である。「リード」らしさとは「イントロ感」である。「本文」らしさとは「下地感」である。≫

    このあたりの文章の「言い切り感」は、まさに「なるほど」と、納得させられるものでした。

  • デザインの基本にエッセンスがギュッと詰まった一冊。ビジュアルで簡潔に、そしてわかりやすく。すばらしい。

  • 【目で見て楽しむ新しいデザインの本!】

    「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを、図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解きました。楽しみながらデザインのあれこれがわかり、「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!

    〈本書の内容〉
    ■Chapter 1
    デザインに「正解」はない --編集とデザイン

    ■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
    どっちがダイジ? を口癖にしよう。--ダイジ度天秤
    主役を狙って、光を当てる。--スポットライト
    いいデザインて、いいキャラしてます。--擬人化力
    ヒントは世の中にあふれてる。--連想力
    言葉と絵のバイリンガルになろう。--翻訳機
    ふところに隠し持った、最終兵器。--虫めがね
    そのデザインを決めるもの。--愛

    ■Chapter 3 デザインの素
    布地を織り上げるように組む。--文字と組み
    言葉の「らしさ」をつくる。--言葉と文章
    右脳と左脳で考えてみる。--色
    イメージの力に向き合う。--写真
    ロジカル、ときどきグラフィカル。--グラフとチャート

  • ビジュアルでわかりやすく、とても丁寧にデザインのコツや考え方と表現方法がまとめられています。

    基礎に立ち返る意味でも、新たな発見も得られる内容でした。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

なるほどデザインを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なるほどデザインを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なるほどデザインはこんな電子書籍です

ツイートする