ふしぎな君が代 (幻冬舎新書) [Kindle]

  • 20人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 辻田真佐憲
  • 幻冬舎 (2015年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (194ページ)

ふしぎな君が代 (幻冬舎新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 我々、日本人は国歌である「君が代」のことについて無知と言っていいかもしれない。左派対右派の論争になることはある。しかし、個人的には、そのような論争も冷めた目で見てしまっている。要は、「君が代」の何が問題なのかわからないのだ。

    「君が代」は千年前の古歌を起源とした32文字の世界最短の国歌。当然、「君が代」そのものにはイデオロギーもナショナリズムもない。でも大阪市の条例に見るように忘れた頃、問題になる。

    本書は、そんな「君が代」について、歌詞の意味、国歌としての選択、変遷に関する疑問を種明かしすることにより、何となくスッキリしない「君が代」の問題点を整理してくれる。

    扱っている題材は堅苦しいが、面白い本。「君が代」が、急場しのぎで選ばれた国歌であること、国歌コンクールの顛末、「君が代」の対抗歌など面白いエピソードも多い。また、資料も豊富。

    著者の辻田真佐憲さんは、娯楽と政治の関係を研究する若い学者さん。本書では、「君が代」を数々の困難を乗り越えた文化的遺産と断定する。本書を読むと素直に納得できる。
    気楽に読める学術書としてお勧めの★4つ。

全1件中 1 - 1件を表示

ふしぎな君が代 (幻冬舎新書)のその他の作品

辻田真佐憲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ジャレド ダイア...
スティーブン・レ...
村上 春樹
デール カーネギ...
ピエール・ルメー...
鈴木大介
ジャレド・ダイア...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする