すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。 [Kindle]

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 牧田幸裕
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (145ページ)

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。の感想・レビュー・書評

  • 期待した内容とちょっとズレていたけれど、弱いところをチクッと指されたところもあったので、刺激としてよかった。

  • 教わる力とは、ナビゲーションを設定出来ること。
    1) 現在地の確認
    2) 目的地の設定
    3) ルート候補の設定
    4) ルート候補の選択
    5) ルートの決定
    決定したルートを安易に変えない。そのために、自分の判断軸を持つ。
    あとは圧倒的な練習量をこなすことで、知っている→わかる、わかる→出来るに変わっていく。

    何が自分にとって必要なのかよく考えて、勉強なり読書なりしていったら良いと思う。
    漫然と、話題の本だから読むとか、なんとなく流行りの技術だから触れてみるというのは、やりがちだけど避けた方がいいかなと思う一方、無駄から生まれるアイデアとかいうのもあるのかなとも思う。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。を本棚に登録しているひと

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。を本棚に「積読」で登録しているひと

すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。の単行本(ソフトカバー)

ツイートする