反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書) [Kindle]

  • 22人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森本あんり
  • 新潮社 (2015年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (205ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーブン・ピ...
マーク・ピーター...
J・モーティマー...
ジャレド・ダイア...
森田 真生
スティーヴン・D...
ダンカン ワッツ
ロバート ライシ...
有効な右矢印 無効な右矢印

反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書)の感想・レビュー・書評

  •  「反知性主義」という言葉が日本で一般的に使われるようになったのはいつ頃、どんな活動に対してだろうか。私が認識したのは大阪府知事/大阪市長の橋下徹が打ち出す政策を評する言葉としてで、知識人や文化人と呼ばれる人々をこき下ろす態度に対して使われていたように思う。また、憲法学者の批判に耳を貸さない安倍晋三の姿勢についても使っている人がいたようだ。

     つまり学者などの知性的な人々が主張する理論に対して感情的に批判するとか、無教養な人々が教養ある人々に対して「お高くとまりやがって」「理屈ばかりこねやがって」といった態度をとる行為、つまり知性に対する反発を指しているように思われた。

     しかしその後、本来の「反知性主義」はそういうものではないですよ、と指摘する声も聞かれるようになり、そこで勧められる参考書としてしばしば挙げられていたのが本書だ。著者は国際基督教大学教授の森本あんり(名前で女性かと思ったら男性でした)。出版されたのは今年の2月なので、あとがきでは上記のような時事的な話題にも言及されている。

     ここで語られる反知性主義(anti-intellectualism)はアメリカにおけるキリスト教の活動のひとつだ。元々アメリカのキリスト教徒は、ヨーロッパの宗教改革で既存の権威すなわちカトリックの教会組織に対する批判として始まったプロテスタントの流れを汲む。反知性主義の「知性」とはこのような既存の権威のことであり、プロテスタントの思想が極端に先鋭化したものである。

     現代のいわゆる「学問」と異なり、キリスト教は聖書という1冊の書物を出発点として語ることができる。だから聖書を読める人なら誰でも自分で理解することができるし、大学や教会のお墨付きを得なくても伝道者となれる。だからこそ、一部の特権階級が宗教的権威を独占することに対して反発する。アメリカの反知性主義は知性に対する反発ではなく権威による知性の独占に対する反発で、反権威主義と呼ぶべきものである、という。

     この点で恐らく本書の指摘は正しく、「本来の意味での」反知性主義はそういうものだろう。

     しかし言葉とは人が作り使うもので、上述したような日本で最近用いられている意味での反知性主義もまたひとつの概念として成り立ちうる。たまたま同じ言葉になってしまったのか誰かが誤用したのかは分からないが、異なる意味があるなら違いを明確にするために別の言葉(例えば反教養主義とか反文化主義とか)に変えるべきかもしれない。

     ところで、本書を読んだ感想のひとつに「アメリカの歴史」も意外と奥が深いのだな、というものがある。短いと言っても独立から200年以上は経っているし、植民地時代から数えれば300年を軽く超える。それはそれなりに紆余曲折があるだろう。また別の切り口でもこういったアメリカの歴史書を読んでみたい。

  • It is a brief introduction of anti-intellectualism in the U.S. The author clearly states that anti-intellectualism deeply rooted in the origin of the U.S. itself. However, as Yamagata Hiroo says, we have to consider that anti-intellectualism is realized outside of U.S.

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書)を本棚に登録しているひと

反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書)はこんな電子書籍です

反知性主義―アメリカが生んだ「熱病」の正体―(新潮選書)の単行本

ツイートする