社内プレゼンの資料作成術 [Kindle]

  • 42人登録
  • 4.21評価
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 前田鎌利
  • ダイヤモンド社 (2015年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (221ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
伊賀 泰代
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

社内プレゼンの資料作成術の感想・レビュー・書評

  • チェックリストとしても使える良書。

  • 本書はパワーポイントエンジニアのための教科書である。もう技術者は卒業したが、本書を読んでみて、技術者は会社のために働いていないことが良くわかった。つまりコストに対する意識が決定的に欠落しているのである。これを読んで何故正社員が派遣社員に置き換えられているのかもよくわかった。最後にプレゼンで質問された時、分からないことは素直に分からないと言うべきだと書かれていたが、トヨタホンダでは全くのウソ。技術者というのはごまかして上司に良く見せるのが仕事であり、馬鹿正直に無能さを露呈すればクビになるからだ。

  • 作り方として活用したいが、社内で認識を揃えていかないとシンプル過ぎる=足りないと思われそう。アペンディクスに入れても「本編に書いてないこと言うな」というバカも多いからな。

    どちらかというと考え方が役に立つ。自分がこの本にあるようなプレゼンの資料の作り方をするとロジカルに整理できる。

  • すばらしい内容
    これを元に社内プレゼン資料を作成しましたが、内容・見た目ともに大きく改善する事ができました。

    資料はシンプルかつロジカルに

    ポジティブ要素は青、ネガティヴ要素は赤で。

    資料に使う色は3色に

    グラフからも不要な要素はは削除する

    Zの法則、逆L字の法則を使う

    詳細は別資料にまとめる

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

社内プレゼンの資料作成術を本棚に「積読」で登録しているひと

社内プレゼンの資料作成術はこんな電子書籍です

社内プレゼンの資料作成術の単行本(ソフトカバー)

ツイートする