善き人に悪魔は訪れる [DVD]

  • 22人登録
  • 2.42評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (2)
  • 8レビュー
監督 : サム・ミラー 
出演 : イドリス・エルバ  タラジ・P・ヘンソン  レスリー・ビブ  ヘンリー・シモンズ 
  • TCエンタテインメント (2015年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562227883386

善き人に悪魔は訪れる [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 色々と疑問が残る映画だった。
    たまにコリンが口にする「ゲーム」が何のことだかサッパリだったけど、それが終盤になって明かされる。
    なるほど、そういう事だったのね!
    とスッキリするものの、そこからコリンはどうするつもりだったんだろう…?
    それに前科に詳しく触れない為、本当にコリンは悪人なのか?と思ってしまう。
    いや多分そうなんだけど、ゲームの為とはいえテリーに対しても暴力的ではないし…。
    何回逆らわれても暴力を振るわないコリン、本当はいい奴なんじゃ…?と錯覚してしまう。
    テリーも詰めが甘いというか…子供2人も抱えて危険な状態なのにトドメささずに…っていう展開がありすぎて「おいおい…」って感じだった(苦笑)
    最後のシッターもちょっと親友のメグ似だったし、それも思わせ振りな演出で疑問だわ。

    “凶悪殺人犯を家に招き入れてしまった人妻のサバイバルを描いたスリラー。嵐の夜、夫が留守のテリーの家にひとりの男が電話を貸して欲しいと現れる。彼女は子どもと自分だけの家に彼を入れるが、その男は移送中に警官を殺して逃亡した凶悪殺人犯だった。”

  • 親切心で家にあがらせてやったら、まさかの凶悪犯! 実は、自分の夫が凶悪犯の女と浮気をしていたってゆうおち! 関係ない妻まで、巻き込むなよ!って思いました。

  • 怖かった

  • タイトルが大仰すぎ
    あの男が最後、素直ですっきり

    この映画はなにより
    高圧的支配的で、ナルシストな犯人の描写がすごい
    平凡なひとの善意と穏やかさを絶妙に突いて来る怖さ

  • wowowで録画視聴。字幕版。
    全米ボックスオフィス情報番組で見て気になっていたのと、イドリス・エルバとタラジ・P・ヘンソン共演というので観てみたのですが………雑!(笑)
    途中経過はそれなりにハラハラするサスペンスなんですが話がどうにもこうにも雑でなにもまとまらずに終わるので笑ってしまいました…w
    イライラもしないし別にこういうのが好きな人もいるんだろうけど私には合わなかったな~というだけの印象です

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え



    面白かった!
    ☆4.5ぐらいなんだけどおまけで☆5。
    知らない人は家に入れてはいけない。
    あまり親切にするのも考え物ってことを学んだ。
    守るべき家族がいる場合は特に。
    たまたまかと思いきや繋がった!
    可哀想な親友。
    人質をとるのはあまり有効じゃないね。
    最後の攻撃ラッシュ、夫への制裁は最高。
    パワフルな女性に復活したようで良かった。
    玄関のカギを閉めるって大切。自分の家も人の家も。

  • 2015/12/22 どんな内容か分からず 意味深なタイトルで 始まる サスペンス?最初の起訴されなかった5人の女性殺人については 後々 触れる事もなく 脱走した犯人が向かう家…極悪非道なイメージは湧かなかったものの、向かった家で親切に迎えてもらうところあたりが タイトルの意味なのか?しかし、母は強し!ですね ラストの方で 犯人が最後に向かった家の意味が分かるようなところは 今までと違って面白かったけど…あり得ない展開が色々あるものの とりあえず ハッピーエンドで終わってよかったかな?まあまあでした。

  • うーん、終盤で理由は明かされるけど、それでもツッコミどころが多すぎな気も…。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

善き人に悪魔は訪れる [DVD]はこんな映画です

ツイートする