インターステラー [DVD]

  • 273人登録
  • 3.99評価
    • (36)
    • (45)
    • (29)
    • (4)
    • (0)
  • 42レビュー
監督 : クリストファー・ノーラン 
出演 : マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン  エレン・バースティン  マイケル・ケイン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年11月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967218169

インターステラー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 農家の家族。父親は、もとロケットに乗っていた。
    娘が、優れた能力を持ち、才能があった。
    彼女が、この物語の 謎を解いていくのだ。
    家に起こっている不可解な現象。
    それは、バーコードだったり、モールス信号。
    一体誰のメッセージなのか?
    長男坊は、まぁ。言って見れば平凡なオトコ。

    父親/マシューマコノヒーが 判断力がある。
    空間のゆがみの構造、時間の推移が実に綿密。
    ブラックホールが、球形とは。

    アンハサウェイが 宇宙研究者。
    父親と同じ職場で働き、地球を捨てて新しくすめる星を探す。
    休眠によって、時間を保持する。
    星には 水があり 巨大な津波がある。
    それにしても、なぜ裏切りをするのかが良く見えない。

    そして、父親は みんなのところにもどってくるが、
    浦島太郎になっていた。宇宙版浦島太郎。

  • 長かったけど、SF的な話は全然わからなかったけど、よかったです
    想像したストーリーの、さらに先を、さらに上を見せてくれました
    あの俳優が出てきたときはびっくり!

  • よくある話かなー?

    映像はやっぱり素晴らしかった。

    最近、こういう作品多いから大変。
    飽きてくるよね。
    今回は、親子愛が見れる作品!

    そこが美しかった。

  • 面白い。娘を持つ父だとさらに染みる

  • ラストの展開はちょっと残念

  • 本作品は、宇宙物理学者がプロデューサーをしてて、最新の論文や物理法則に基づいて作成された映画。なので、ブラックホールの形が万人に植えつけられているイメージとは結構違っていたり、ブラックホールの特異点(映画では五次元と表現)から時間軸を無視して3次元の世界へメッセージを送ったり、宇宙での爆発シーンで物の移動がリアルに計算されていたりととにかくSF満載でとても面白かった。

    制作側からのメッセージとしては、結構シンプルで「人間の宇宙に対する好奇心をもっと持って欲しい」とかなんだだと思う。スマホの普及により、人々はこれまで以上に下を向き、スマホで完結(満足)する日々を過ごすようになってきているから、外への関心及び外へ飛び出すことへの情熱を失っているのではないかと危惧している。、のかな?

    「彼ら」の正体はクーパー達「人間」であったというのは面白かった。

  • こういった壮大な物語を創る原動力は、アメリカ人の旺盛な開拓精神によるのかもしれないと思う。日本人ではこうはいかない。

  • 相対性理論 玉蜀黍畑 土星の輪 起こり得ることは起こる=マーフィーの法則 アンモニア 砂 ドッキング 幽霊 ポルターガイスト ブラックホール 本能 人間の進化 近親相姦

  • SF映画で泣いたのは久々。傑作です。

    遠く宇宙を漂いながらもお互いを憶い続ける親子の物語です。

  • 家族の愛と、異性の愛。
    宇宙へのワクワク感というより、人類の生死を分けた賭けと判断が試される。
    長くて、見どころというかクライマックスの本棚のシーンは良かったけど、それ以外のつながりが微妙な感じだった。

全42件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

インターステラー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする