インターステラー [Blu-ray]

  • 134人登録
  • 4.07評価
    • (21)
    • (20)
    • (9)
    • (4)
    • (0)
  • 18レビュー
監督 : クリストファー・ノーラン 
出演 : マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン  エレン・バースティン  マイケル・ケイン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年11月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967218152

インターステラー [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 壮大なSFストーリーです。
    絶対に一般受けはしないでしょう。
    ですが宇宙、未知なるフロンティアに半ば挫折した
    現代人を勇気づける内容だと思います。
    スマホを良いけど宇宙技術も発展しないかなぁ。。

  • 鑑賞したのが1月なんで所々忘れてますが映像が凄かったです。
    脚本も担当している監督の頭の中どうなってるんでしょう?
    覗いてみたい(笑)
    5次元とか出てきてワケわかんなくもなりましたが時間を気にすることなく楽しめました。

  • ノーランお得意の時間のずれを描いた映画。
    時空間を超えようとすると、普通は無差異でフラットなイメージしかできないものだと思うけど、この映画はうまく描いていた。

  • 子供に対する思いを持ちながらも
    自分の夢、責任感との葛藤を描く。
    一度は見て欲しい◎
    ドラマ性◎
    総評◎

  • なんとも重い。
    SFエンタメではなく、生とは何か、宇宙とは何かということを考えさせられる。
    物理学を極めるとなぜか神の話になり、ファンタジーになる。シリアスな話だけど、ウラシマ現象が出てくるのはSFファンとしてはついついニヤリとしてしまう。
    宇宙船の中に、オデッセイのマークがいればよかったのに。

  • SFど真ん中。
    高次元、事象の地平、ブラックホール、相対性理論、テラフォーミングなどなど、出てくるキーワードだけでわくわくが止まらない。

    BGMで煽ることなく物語は淡々と進む。
    また、宇宙空間では音全てを排することで、宇宙空間という死と隣合わせの場面の緊張感はより高まっていて、音の使い分けがとても上手い。

    もちろん山場はしっかりあり、むしろ普通の映画より山場は多いぐらいなのだが、いちいち演出で盛り上げすぎず進行するため胃もたれ感もなく、それでいて画面に釘付けとなってしまう。
    気がつけば3時間があっという間に経過してしまっていた。

    ワームホール、4次元、5次元の描き方が興味深かったが、5次元はやや唐突だった気もした。

    とにかく内容の濃い作品であり、一度の鑑賞で全てを理解するのは難しいかもしれない。それでも娯楽映画として見応え十分だった。

  • 壮大なる感動系宇宙映画。
    ストーリー自体は凝っているものの流れは非常にあっさりしている。
    山場は数カ所あるし、特に音響に関しては音量の大小が現実と逆転しているから飽きがこない。
    3時間もの大作であるにも関わらず、惹きつけ方が何とも上手い。

  • ☆8

    2017.11.16 視聴

  • 楽しみにしていましたが、なかなか入り込むことができず、マン博士のところですっかり冷めてしまいました。
    突っ込みどころも満載で、眠気も押し寄せ、最後は軽く流し見しました。期待していただけに残念です。
    アンハサウェイのセリフもあまり重みを感じられませんでした。
    マーフの少女時代の女の子はとてもかわいかったです。

    ダンケルクはよかったので、他の作品に期待です。

  • 2017/09/24

全18件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

インターステラー [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

インターステラー [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

インターステラー [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする