インターステラー [Blu-ray]

  • 125人登録
  • 4.06評価
    • (18)
    • (17)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 17レビュー
監督 : クリストファー・ノーラン 
出演 : マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン  エレン・バースティン  マイケル・ケイン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年11月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967218152

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

インターステラー [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆8

    2017.11.16

  • 楽しみにしていましたが、なかなか入り込むことができず、マン博士のところですっかり冷めてしまいました。
    突っ込みどころも満載で、眠気も押し寄せ、最後は軽く流し見しました。期待していただけに残念です。
    アンハサウェイのセリフもあまり重みを感じられませんでした。
    マーフの少女時代の女の子はとてもかわいかったです。

    ダンケルクはよかったので、他の作品に期待です。

  • 2017/09/24

  • 鑑賞したのが1月なんで所々忘れてますが映像が凄かったです。
    脚本も担当している監督の頭の中どうなってるんでしょう?
    覗いてみたい(笑)
    5次元とか出てきてワケわかんなくもなりましたが時間を気にすることなく楽しめました。

  • ノーランお得意の時間のずれを描いた映画。
    時空間を超えようとすると、普通は無差異でフラットなイメージしかできないものだと思うけど、この映画はうまく描いていた。

  • 子供に対する思いを持ちながらも
    自分の夢、責任感との葛藤を描く。
    一度は見て欲しい◎
    ドラマ性◎
    総評◎

  • 298-9

  • ガチでハードなSF。科学考証もきちんとなされていそうだけど五次元空間でクーパーが生きていられたとかは多少すこしふしぎな方のSF、センスオブワンダーが入るかも?
    SFのネタとしてはオーソドックスだが、現在主流の学説の映像化が素晴らしかった
    親子の物語としても感動した
    時間の流れとはかくも非情である

    穏やかな夜に身を任せてはいけない

  • 別の本で読んだことがあるが、宇宙の力は現在観測できるものだけだと質量?がほとんど足りない、ということでダークマター、ダークエネルギーという扱いをしているとか。

    別の宇宙があってそこから漏れてきてるんじゃないのか、というものだったように記憶している。
    高次元に属しているため、3次元の人間には見えないが。

    重力は次元を超えて伝わる、5次元空間に位置した人は時間軸を行き来でき、過去の世界に重力を使って干渉する。
    SFにドラマ的な要素を取り込んだ、映画。
    あっという間に見終わってしまった。
    ブラックホールに飛び込むシーンは2001年宇宙の旅を思い出した。

    映像もすごかった。ワームホールやブラックホールなど映像化を避けたいものばかりだったが、きっちり避けることなく映像化。このあたりは映画館で見たかった。

    何のために生きているのか、まじめに考えさせられ、時間の大切さも非常に理解できる映画。最初の星に降りた時の件は衝撃。人間の精神は耐えれるのだろうか。宇宙のコロニーで生まれた人間と、地球で生まれた人間の価値観はどうなるのだろうか。

  • なんとも重い。
    SFエンタメではなく、生とは何か、宇宙とは何かということを考えさせられる。
    物理学を極めるとなぜか神の話になり、ファンタジーになる。シリアスな話だけど、ウラシマ現象が出てくるのはSFファンとしてはついついニヤリとしてしまう。
    宇宙船の中に、オデッセイのマークがいればよかったのに。

全17件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

インターステラー [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

インターステラー [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

インターステラー [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする