呪怨 ザ・ファイナル [DVD]

  • 22人登録
  • 2.11評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
  • 6レビュー
監督 : 落合正幸 
出演 : 平愛梨  桐山漣  おのののか  黒島結菜  袴田吉彦 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102343491

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

呪怨 ザ・ファイナル [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 終わりの始まりの続編ということで。

    何で伽椰子ねえさん駅のホームにいたんだ?
    それが一番謎だった

  • WOWOW。
    もはや名前の章分けの意味がない。
    二部作の意味もないし斬新さのかけらもない。

  • 呪怨シリーズ終わらせてくれてよかったw

  • 制作年:2015年
    監 督:落合正幸
    主 演:平愛梨、桐山漣、おのののか、佐々木希、柳ゆり菜、松浦雅、RIMI、中原果南、最所美咲、小林楓、緋田康人、黒島結菜、袴田吉彦
    時 間:91分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1chサラウンド/ドルビーデジタルステレオ


    麻衣は、小学校教師をしている妹・結衣が失踪したと聞く。
    結衣が頻繁に“佐伯俊雄”という不登校の生徒の家を訪れていたことを知った麻衣は、何か手がかりを得られないかと彼の居場所を捜索し始める。
    しかし、その日から不可解なことが麻衣の周囲で起こり始める…。

  • 一応ファイナルと言う事です。
    (でも貞子VS伽椰子がこれから作られる事は決定してますが)
    大好きな呪怨シリーズでしたが前作「終わりのはじまり」で家が替わりストーリーもなんだかあれ?みたいになってしまい正直がっかりで。
    今回はそんな前作のあらすじからスタートします。
    なので前作見てない人は内容がわかりにくいかも。
    今までの呪怨のコンセプトは家であり、その家に足を踏み入れた者に呪いがかかるということでしたが。
    今回その家がなくなっても俊雄という子どもの霊(実際は俊雄と黒猫の融合霊らしいです)が他の子供の身体を利用し乗り移り、伽椰子はその俊雄にくっついてるという設定みたいです。
    なので俊雄は実態として動き回り関わる者を呪い殺していく伽椰子。
    どう映像で怖さを見せようかという事に重点を置いている感じが否めず。
    効果音でびっくりさせたりとかいらないです。
    昔の呪怨は気付かない所に伽椰子がいたり静かですが気付くと怖いみたいな。
    あと伏線があり、それが後からつながって「ああ!」となる事が多く、私はそれが好きだったのでそれもなくなり残念。
    エンドロールの曲がよかったので最後まで聴いてたら最後の最後に仕掛けがあってそれはよかった(笑)
    あと意外におのののかの演技が良くてびっくりした!
    懐かしい昼ドラの「はるちゃん」もお母さん役で出ててびっくりした(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする