Number(ナンバー)885号 阪神タイガース80周年特集 猛虎、神撃 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

  • 22人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 文藝春秋 (2015年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268540957

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Number(ナンバー)885号 阪神タイガース80周年特集 猛虎、神撃 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))の感想・レビュー・書評

  • 阪神タイガース80周年特集。
    江夏のノーイットノーラン&サヨナラホームランはしびれますね。当然、知るはずのない時代の出来事だけど、生まれてもいないのでね。すごいわあの人。

    特集とは関係ないけど、コラムで今だから気になる記事が。
    バドミントンの桃田選手。違法賭博の彼ですが、五輪期待の選手として紹介されています。「もっと強くなりたい。スタミナ不足なので死ぬほど走りたい」と。後付けの感想ですので、卑怯なんですが、なんだかなぁ。
    このコメントに嘘があるとは思わないけど、すべてが台無しになってしまいましたね。

  • 阪神特集はどうでもいいけど、ハリルホジッチの後編が読みたかったので購入。

  • 阪神タイガース80周年猛虎神撃特集号。
    表紙は吉田・掛布・岡田の腕組み写真。
    扉は薄暮の甲子園に照明灯がともる見開き写真に六甲颪の3番の「鉄腕強打幾千度び」の歌詞が、目に飛び込んで、大きな「猛虎神撃。」のタイトルが映える。
    本文は、吉田・掛布・岡田のレジェンドの鼎談から始まる。
    矢野・赤星・下柳の03と05戦士の鼎談。
    ディリースポーツ歴代記者が選ぶ、名場面には江夏が史上初のノーヒットノーラン&サヨナラ本塁打(1973年8月30日)、バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発(1985年4月17日)、藤川球児の清原にストレートの真っ向勝負(2005年6月25日)、鉄人・金本知憲、頭部清原死球の男気の本塁打(2008年5月7日)があがる。

  • めっちゃインパクトのある表紙。



    阪神のことって今まで全然考えたことがなかったなぁ~と思う。



    20代まではそこそこプロ野球も見て

    巨人ファンだったので阪神戦は楽しみにしていましたが

    それでもあんまり知らなかったんだなぁ~とこの特集を読んで気が付きました。



    今はなおさら選手の名前も知らない人のが多くなってきました。

    日曜日に観戦に行きましたが、先発の岩崎って誰?みたいな感じでしたから。





    こういう特集は好きですね。読んでて楽しい。



    阪神ってお家騒動が多いんだなぁ~とか

    意外と日本一は少ないんだなぁ~とか

    けっこう隅々まで読んだ号でした。



    需要があるかわかりませんが、他の球団の特集もぜひNumberでやってほしいなぁ~と思いました。

    ロッテとかオリックスとか読みたいですね。

  • 永久保存します

  • 特集:阪神タイガース八十周年 猛虎神撃

  • 2015/9/3 近所のコンビニで購入。
    2015/9/3〜9/7

    何と言っても表紙3人の鼎談である。不仲が噂されていただけに、30年経って初めてのそろい踏み。阪神らしいと言えばそうなんだけど。

全7件中 1 - 7件を表示

Number(ナンバー)885号 阪神タイガース80周年特集 猛虎、神撃 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Number(ナンバー)885号 阪神タイガース80周年特集 猛虎、神撃 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に「積読」で登録しているひと

Number(ナンバー)885号 阪神タイガース80周年特集 猛虎、神撃 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))はこんな雑誌です

ツイートする