ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]

  • 73人登録
  • 3.92評価
    • (6)
    • (11)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : 京極尚彦 
出演 : 新田恵海  南條愛乃  内田彩  三森すずこ  飯田里穂 
  • バンダイビジュアル (2015年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569360250

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 放映済みのアニメは視聴済。

    初めてのライブにお客さんが入らなかった頃を考えると、人気が出すぎて本人が戸惑うくだりはとても理解できる。

    人気が出すぎたコンテンツを最後どのように終わらせるか、とても難しい問題だが、ここからの東京ドーム公演で一旦終了させたのは個人的に良いと思った。

    別のアイドル物を追いかけている自分にとっては、ラブライブの終わりまでの流れは良くまとまっていて、とても羨ましく感じる。

  • 映画館で号泣しました。挿入歌がどれも好きです。
    らんなっうぇいだ らんらっなうぇいだ~

  • スクールアイドル全体に焦点を当てたのはサンシャイン以降への布石ととらえてしまうけれど、それでも限られた時間を精一杯輝く彼女たちに惹かれてしまう(そもそもわたしはこのテーマに弱い)。元気出たよ。ありがとうμ's。

    あと凛ちゃんがいよいよアイドルの輝きを見せていて、時代の部長の風格だなあと思いました。推せそう

  • まあまあ。
    1期のOPの感動は超えなかった。

  • ほんとに泣きかけたw

  • 映画館で1回観た時には、女性シンガーについての部分が曖昧だし、伏線もあまり回収されていないし、とにかくあまりストーリーがない映画だと思っていました。

    でも、その後発売した映画楽曲を聴いたり、ネット上の考察を見るなどして、自分なりに解釈をした後にBru-rayで見返したところ、映画館で見た時よりももっともっといろいろな角度から楽しめるようになりました。

    女性シンガーは未来の穂乃果、しかもμ'sを解散するのとは違うベクトルに進んだ穂乃果…この考え方、私は好きです。
    この考察を見てから、じゃああそこはどうなんだろう、ここは…と、ずぶずぶと沼にはまっていく感覚を味わいました(笑)

    とにもかくにも、今は彼女たち(μ's)の「最高」の一瞬を見れたことがなによりも嬉しいし、素敵なコンテンツを作ってくれた制作会社さん、声優さんたちに感謝しています。
    楽しい時間をありがとうございました。

    ファイナルライブ、残念ながら外れちゃったけど、ライブビューイングで楽しめたら良いなと思っています^^*

  • 挿入歌シーンどれも可愛かった。3年曲が今までにない雰囲気でよかった~!

  • 女子高生キラッキラしててまぶしい

    いい終わり方やないかーい!

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする