マザーハウス 恐怖の使者 [DVD]

  • 18人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : アレハンドロ・イダルゴ 
出演 : ルディー・ロドリゲス  ギレルモ・ガルシア  ロズメル・ブスタマンテ  へクター・メルカド  ゴンサーロ・クベロ 
  • アメイジングD.C. (2015年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560245142164

マザーハウス 恐怖の使者 [DVD]の感想・レビュー・書評

  •  夫が何者かに殺され目の前で長男が消えた。残された妻は殺人の罪で30年刑務所に。出所した妻は神父のカウンセリングを受けるが、その家には秘密があった。。。

     これはいわばベネズエラ版『イミテーション・ゲーム』。
     ホラー映画っぽい演出は実は全部ミスリードで、ラスト30分でああこういう映画だったのかと分かる。
     真相が分かって映画のジャンルすら変わるんだけど、そこに期待を裏切られた感じはなく素直に驚ける。ベネズエラの年代不詳でエキゾチックな雰囲気がピッタリ。俳優達もいい。

     この手の映画として一つの基準になるようなお手本の一本。

  • 2015/12/21 よくある恐怖の館とも違って 意外性のある映画だった。最初は奇妙で オドオドしい感じで始まり 中間は意味がよく分からない部分もあったけど…まあ、確かにラストまで意味不明な部分はあるとしても 今までにない捻りがきいていて 面白かったです。年代や時空の話しは どの映画も考えても図り知れないところはあるけど、レオが大人になった同級生を握手 友達同士の面白い握手で認識出来て喜んだところが とても良かったです。

  • レンタル>これ…邦題、原題と合ってんのかなぁ??違うような気がする。2013年ベネズエラ作品。
    ジャケのタイトルに釣られて視聴。この国の映画ってとっても珍しいかも。
    「オカルトホラー」謳ってる割にはあんまりオカルト要素なかったよねwwどっちかってーとファンタジー寄りのSF要素(タイムトラベル)入ってました。謎解きの正体が読めない?展開でちょっと意外な着地ENDだったwwので新鮮かも。悪くはないと思います^^。ちょっとギレルモ監督っぽい切ない系(時代を超えた親子愛)も入ってたんでww
    私が期待してたオカルト物とは違ったかなw。。でも話としては面白かったです。警察がどこまでも解ってなくて間抜けだけどねww

  • ジャケと「インシディアス」の文字に釣られて観たけど、ホラーというよかファンタジーミステリーだった しかもホラーなのはハウスじゃなくて親父という、ジャケもう少し考えて作ってネ… ミステリーとして面白かったし家族の切な良い話で伏線回収も面白く観れたけど、ミルクプリン食べたかったのに美味しい杏仁豆腐出されたみたいな微妙な気持ちになった

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え



    面白かったような、そうでないような。
    映像はとてもきれいだけど、なんだかよくわからないような。
    イギリス人が建てた理由の説明が少な過ぎだな。
    途中の霊能力者もあまり意味ないような。
    よく考えれば旦那さんがかわいそう。
    そのほかは良かったね。

  • 何を書いてもネタバレになるので、とにかくこれは絶対に観たほうがいい傑作ですな。タイトル(邦題、原題)で「こんな映画だろう」とある程度は予想できるのですが、エンディング近くの展開には唸るばかり。ベネズエラ映画恐るべし!

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マザーハウス 恐怖の使者 [DVD]はこんな映画です

ツイートする