はじめての不倫学~「社会問題」として考える~ (光文社新書) [Kindle]

  • 19人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 坂爪真吾
  • 光文社 (2015年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

はじめての不倫学~「社会問題」として考える~ (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 法的なことだけでなく不倫を感染症としてワクチン(対処法として事例をいくつか)を処方するという発想が面白かった。

  • ゲス乙女&ベッキーの件もあり、ちょっと興味を持ったので。やはりハッピーエンドにはなり得ないと知ることが大事なんじゃないでしょうか?

全2件中 1 - 2件を表示

坂爪真吾の作品

はじめての不倫学~「社会問題」として考える~ (光文社新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

はじめての不倫学~「社会問題」として考える~ (光文社新書)の新書

ツイートする