アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 469人登録
  • 3.44評価
    • (26)
    • (74)
    • (89)
    • (24)
    • (3)
  • 70レビュー
監督 : ジョス・ウェドン 
出演 : ロバート・ダウニーJr.  クリス・ヘムズワース  マーク・ラファロ  クリス・エヴァンス  スカーレット・ヨハンソン 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241760159

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • シビルウォーの予備知識勉強その2。
    ソーが人間界に溶け込み過ぎてて笑える。
    盛りだくさんでどこから言及すればいいのかという映画だけど、私の中心はナターシャ姐さんですよ…。
    いい加減にして…ナターシャ姐さん幸せにしてあげて…これまでがこれまででその上これって!あんまりだ、わーん!あいつのばーかばーか!

  • もちろん映像の迫力は申し分ないんだけど、物語として面白かったかというと、うーん。
    やっぱりオールスターな分、いろいろと散漫になってしまった感じ。
    敵もありがちな安直な設定だしなぁ。
    まあ、映像の迫力だけで2.5時間持たせるという意味では、逆にそれもすごいな、という気はする。

  • アイアンマンことトニースタークが世界を守るために、ロキの杖とヒドラの残したデータを利用して人工知能「ウルトロン」を作り出す。
    世界を平和にするために作り出したウルトロンは、作成者の意図とは逆に邪魔をするジャービスを消し、人間をこの世から消滅させる道を選ぶ。
    最強の敵を作り出したスタークに他のアベンジャーズメンバー激オコ。
    バラバラになりかけるけど新たなメンバーと共にウルトロンに立ち向かう。

    ウルトロンって敵側の物から作られているから悪になったって言うよりは、スタークの思考や行動原理を学び、なぞっていて、創造主であるスタークを憎んでいる。
    今回の騒動、完全にスタークさんのせいです。
    スターク社長は「アイアンマン3」の時もそうだったけど、地球外生物を目の前にしてしまったせいでノイローゼになってしまっているんだよね。銃社会のアメリカ人らしい「強大な敵に抗うには強力な銃を持つしか無い‼︎」っていう思考。しかもマッドサイエンティストで良い材料があるからとにかく作りたい‼︎っていう欲望を止められないし止める気も無い。
    でも対するキャプテンアメリカも具体性の無い理想主義って感じであんまり頼りにならないんだよな〜
    ソーが自国軍を送り込んでくれれば一発で収まるんだろうけど。
    神・超人・天才の中で通常より強いふつうの 人間、ホークアイの私生活やとブラックウィドー&ハルクの恋愛を盛り込んで、少年漫画にありがちなブラックウィドー のおっぱいクッションによる、"衝撃波で倒れたら、そこはおっぱいでした"が見られます。
    キャストが豪華すぎて、しかも大勢だから個々の時間が短くてチョットもったい無い気分になっちゃう。

  •  ロキの杖を手に入れたアベンジャーズ。トニー・スタークはそれを利用して地球防衛人工知能ウルトロンをつくろうとするが。。。

     超大作映画ですから派手なのは当たり前だが、大味さは全くなく、むしろかなり緻密に脚本が練られてる。
     この一本の中でも色々あるのだが、各キャラクターの映画や原作設定との関連する仕掛けが盛りだくさん。さらに『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ -』と『アベンジャーズ3』という二つの続編へとつながる仕掛けまで! 
     マーベルは本当にキャラクターを大事にしてるよね。

     鉄板の大作でありながら布石。やっぱりアベンジャーズはすごい。

  • 観る順番間違えたな……
    アメコミのマーベルは作品が多すぎて困りますね。
    アクション加減はめっちゃすごい!

  • 3Dの大画面ではアクションシーンは迫力は伝わるものの細かい動きはちらついてわからない。2Dで落ち着いて観るのも楽しい。メイキングも楽しかった。ポール・ベタニーは赤く塗るだけでハンサム度が増す。ウルトロンの中の人は今回メイキングで知って驚いた!

  • キャプテン・アメリカ役のクリス=エヴァンスがモロ好みのイケメンだった。この作品から見てしまったので、どうしてこのメンバーで集まってるのかわからないまま話が進み、ただ、各キャラはアメコミ等で知ってたので、かろうじて内容にはついていけた。
    実はアベンジャーズに関する小ネタがアイアンマンに散りばめてあるらしく、全然気付かなかった。
    話の後半に生まれた梅ぼし君は、トニーの助手と融合したってことなんだろうか。

  • トニーは相当最初のアベンジャーズがトラウマなんだね…?
    なんだかこう敵にはもやもやするなあ…ウルトロンもヴィジョンも好かぬ…。ソーと双子とホークアイが癒しでした。ピエトロおおおお…ぐすん。

  • 楽しかったー。
    アクション・シーンの派手さは本当に痛快。
    でも、敵が、スタークさん製作とは!
    しかも、ハルクさん巻きこんでるし。
    新登場の双子も魅力的。
    クライマックスでワンダのかけるホークアイのセリフが最高。
    メンバーの中で、やっぱり彼が1番好きだなぁ。
    家族のお話や、双子兄とのいきさつという見所があるのが嬉しい。
    メンバーがソーのハンマー持ち上げようとするシーンとか大好き。なんだか、どこかの剣を抜こうとするお話みたい(笑)

    戦いの後、ハルクの逃走にびっくり。それって、ナターシャに対してあんまりじゃん!

    このシリーズは好きなので、どんどん作ってほしい。

  • いやあ面白いなあ。
    最高だなあ。
    相変わらずキャップは「THE・正義」だし、トニーは自己中だし、ソーは空気読めないし、バナー博士は暗いし。
    正直どうしようもない人たち(と神様?)が集まるとスゴい。
    ヒーローである。
    THE・ヒーロー。
    ホークアイの家族の話もなかなかよかった。
    が、やはりアクションである。
    ハルク対ハルクバスター。
    カーチェイス。
    浮遊した街での戦い。
    やっぱり心躍るわ。
    なかなか借りられなかったけど、見れてよかったわー。
    レンタルまで我慢できないからシビルウォー見に行っちゃおうかしら。

  • シビルウォー観る前の予習完了(๑•̀ㅂ•́)و✧

  • 2015年8月3日 新宿ピカデリーにて3D鑑賞

     観たそばからどんな話だったか忘れるような、お祭り騒ぎの映画だった。いや、つまらなかったわけじゃないしむしろとても楽しんで観たんだけど、思い出そうとすると「君もアベンジャーズだ!」とマーク・ラファロの胸毛ばかり出てくる……(笑)私にとっては敵の印象が薄かったってことなのかな。
     これまでのMCUの映画を全て観ているわけじゃないので、「誰やねん」というキャラも出てきたりして、敷居はある意味スターウォーズ以上に高い。キャラに思い入れがないと楽しめない映画ではあると思う。
     あっ、アクションシーンはとてもアツかったです!! ソーがキャプテン・アメリカの盾をごぃーんと叩く攻撃が好き。


     やっぱり、ロキがいないのはちょっと寂しいなあ。次回からはアイアンマンとかも出なくなっちゃうのだろうか。

  • う、うううん?
    これはどうなのでしょう?

    爽快感はゼロですしシナリオも陳腐でありきたり。
    最後には「だれだコイツ」の人がたくさん出てくるw

    やっぱりマーヴル関連作品を全部みないとダメなんでしょうか....

    ただ多少のアメコミ知識はもっているのでクイックシルバーとサノスくらいはわかります。
    その私でこの状態なのですから大半の人は ( ゚д゚)ポカーン なのではないでしょうか。

    確かに映像は凄いので(特にハルクバスターのところは良かった)、間は持つんですが....ちょっと....これは

    既に予定されている前後篇2部作の続編までには未見の作品に手をつけようと思います。
    (ただそれまでにまた沢山関連作品がつくられるんでしょうねぇ....)

  • ネットで視聴(英語字幕)

    原題:Avengers: Age Of Ultron

    街全体が持ち上がるラストは、クリフォード・D・シマックの「宇宙都市」みたいでびっくりしたが、あとはあまり印象に残っていない。

    登場人物が多くなりすぎて、バトルシーンで、それぞれの活躍を描くのがたいへんそうだ。

    これもやはりドンパチ映画。

  • まあまあ楽しめたが、シリーズモノは順番を守ってみるほうがよいと痛感した。過去の映画で登場した人物などの説明が全く無いので、過去作をある程度みておかないと結構ついていくのが大変な内容だった。

  • 何が何だか。でも弓の人が、気になって仕方ないのでマイティソーも観ると決意。

  • 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」視聴。スタークさんの最強化がますます進んだような。トニーとジャーヴィスのやりとり好きだったので、ちょっと寂しい。バートンさんが超家庭人で驚き!!自己ツッコミも冴え渡り、トニーに次ぐ好きキャラに浮上。トニーとソーの意気投合ぶりも◎。あと、ウルトロンがジェイムズ・スペイダーとは全然気がつかなかった。確かに声がー、仕草がまさしくそうだー!

  • 初めて4Dシアターを利用した作品。結論は「二時間ずっとアトラクションに乗ってた感じで疲れた」だったけど(苦笑)
    トニーはアイアンマン三部作でいい感じにヒーローっぽくなったなあ~なんて、思ってたけど、この映画で株ダウン↓↓
    ウルトロン産まれたのトニーのせいじゃん…それでもまだヴィジョン造り出そうとしてんだからマジでマッドサイエンティストだよ…。
    ところでヴィジョンってキャラデザがダサすぎない?

  • ソーとキャプテンの胸筋に挟まれて頭蓋骨割られて死にたい。

  • 2017.01.08.

    ワンダとビジョンが
    アベンジャーズに参加した意味がわかり
    スッキリ。

    ハルクがかわいそう。
    何故 シビルウォーでハルクがいないのかもわかったような。

    やっぱり軍事産業に携わってはいけないな

    アベンジャーズの皆さんは
    色々なトラウマを持っていて、
    強いだけでないところがいいのかな

  • アメコミヒーロー映画は、
    もともとその派手さが取り柄だし、
    よっぽど意味不明でなきゃ、
    楽しく観れるので特に問題なし。

    ただ一点だけ。
    ヴィジョンが、
    なんだかルックスが人間臭すぎて生理的嫌悪感。
    ・・・って、
    原画がそうなんだー。(゜◇゜)ガーン

    ジャービスの声だけの時は、
    理想型だったのになー。

    声優の顔を見てびっくりを地で行く感じか。苦笑。

    ○TSUTAYAレンタル

  • 豊洲の4DXを楽しみたくて観た、笑!まさに4D向き映画、アイアンマンの飛びっぷりが良いので4D感も素晴らしい。人間を非人間化させたり人工知能の透明パネルの文字図形映像の美しさは素晴らしい。日本はアニメが発達しまくったためか、この手の実写表現が本当に残念。

  • 戦闘シーンがとても楽しい。
    とくに街中のバイクチェイスはわくわく。

    敵の悪さがぴんとこないまま
    戦闘シーン以外はながら鑑賞。

  • ストーリー的には『キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー』からの流れであり、今作はスタークが作る人工知能の怖さがテーマ。
    もともと目的は一緒でも、その方法としての考え方の合わないスタークとロジャースの対立がだんだん酷くなる。その二人を中心にメンバーのまとまらなさときたらもう…
    そしてマーベル関連の映画&TVドラマでの世界観を共有した作品展開に混乱し観ているこちらも頭がまとまらない。


    3.6点

全70件中 1 - 25件を表示

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする