喰らう家 [DVD]

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : テッド・ゲイガン 
出演 : バーバラ・クランプトン  アンドリュー・センセニグ  リサ・マリー  ラリー・フェセンデン  モンテ・マーカム 
  • トランスフォーマー (2015年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4522178011092

喰らう家 [DVD]の感想・レビュー・書評

  •  息子を亡くし傷心の夫婦は田舎の一戸建てを買った。そこで不思議なことが続き、妻は息子の霊がいるのではと思うが、その家はいわくつきの家だった。。。

     これ、かなりいいですよ。
     田舎の怖さと化け物の怖さ。じわじわと来てラスト一気にゴアがスパートするとこなんて、これぞホラー映画。マグマゾンビみたいな化け物のもナイス・アイデア。
     ちょっと分かりづらいですが、これは闇の化け物がいて、それとは別に息子や過去に生贄にされた葬儀屋の霊がいるんですね。さらに生贄にさせようとする街の人達がいてもうぐちゃぐちゃ。終盤は画面もぐちゃぐちゃ。
     下手に霊が主人公達を助けるとつなんなくなっちゃうからまぁこういう終わり方で良かったかなぁ。

  • 面白ジャケ仲間の「ンボボボォ」と同じく町ぐるみホラー 面白かった!何にも知らない夫婦を呪われた家の生贄にしたろと目論む意地悪おじさんと一見へなちょこな霊能者夫婦とか王道で大好き… ラストはようわからんかったけど悪霊たち壁真っ赤になるくらい派手なアクションしてたし良し!

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え



    カリーかと思ったらカリーじゃなかった。
    そこがビックリ!
    原因と因果関係がぼんやり。
    出てくように言ったり出ていかせなかったり。
    こわい過去を話してこわい事が起きても大丈夫だよって安心させたかったのか?
    逆効果だよ。
    乗り込むのもよくわからない。
    家から出さないなら出入り口みんな塞いでしまえばいいのに。
    あれじゃあ町の何割かが死んじゃってるよ。
    最後息子に挨拶するけど、地下に住んでるのか?
    今後あの家に住み続けるのは厳しいな(掃除的な意味でも)。

  • トランスフォーマーのレベルも上がってきたなー

  • 火炎打撃系オバケホラー。
    序盤はわりと地味めな感じかなと思いつつ、終盤にかけて結構爽快にゴア描写入れてくれるので思ったより盛り上がったかな。

  • 正直、あんまり期待しないで見始めたのですが、主人公夫婦の友だちである霊媒師夫婦(ややこしい)が現われたあたりから俄然、面白くなり、そして怒濤のクライマックスで次々と人が殺されていくあたりは「天晴れ!」としか言いようがない。ネタバレになるから書けないですが、殺されていく人たちは殺されて当然なので、ちっとも同情しないし、それどころか殺されていくさまを見て「ひゃっはー!」となるのでした。この監督さんは過去にもホラーをいくつか撮っているようですから、今後、さらなる精進を求めたいと思います。いやー、面白かった!

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

喰らう家 [DVD]はこんな映画です

ツイートする