デッドライジング ウォッチタワー [DVD]

  • 27人登録
  • 2.53評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (4)
    • (3)
  • 9レビュー
監督 : ザック・リポスキー 
出演 : ジェシー・メトカーフ  ミーガン・オリー  ヴァージニア・マドセン  デニス・ヘイスバート 
  • ポニーキャニオン (2015年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013407381

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

デッドライジング ウォッチタワー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カプコンのゲームの実写映画。
    「デッドライジング2」のみ旦那が遊んでいたのを私は横で見てるだけでした(笑)
    映画の内容はこれが結構しっかり作られているので見れますが無駄に長いので途中でダレます。
    ゲームと同じようにコンボ武器を作って敵を倒すシーンもあるし、もちろん大事なゾンブレックスも出てくるのでその辺は楽しめました。
    ただサイコパスが出て来ないのが残念でした。
    ラスボスもあれはサイコパスとはまた違うと思いますし・・
    あとフランク・ウェストさんが出てくるのですが彼は絶対あんなチャラい男ではないと思います!!
    なので出てくる度にイラつきました。
    それなりに楽しめましたが、もう少し頑張ってほしかったです。

  • 詰まんねぇ作品でしたわ

  • 201612
    及第点ではあるけど、大味という感じ
    爆弾の威力がショボすぎる気が
    あとゾンビが割と弱い

  • まぁ、落ち着け

  •  大ヒットゾンビゲームを映画化。ゲームのゾンビブレイクから人々は平穏を取り戻したが、再度ゾンビブレイクが起こる。

     武器づくりや多彩なゾンビ、マッドな人間や軍部との対決など、ゲームの要素をうまく盛り込んでいる。ゲームの主人公フランクの出方もナイス。
     ラスト急に命がけのジャーナリズムの話になるけど、まぁそれもよし。

  • ■タイトル

    タイトル:デッドライジング ウォッチタワー

    ■概要

    人気ゲーム「デッドライジング」を映像化したゾンビパンデミック・アクション。
    オレゴン州でゾンビパンデミックが発生。ジャーナリストのチェイス・カーターと
    女性カメラマン・ジョーダンは、政府機関によって壁に囲まれたエリアの取材を試みるが…。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    ゾンビ映画です。
    私は知らなかったのですが、ゲームがモトネタ見たいですね。
    正直言えば、終始ダラダラした映画という感じ。
    主人公がずっとピンチになるのだが、主人公だから絶対死なないの
    分かっているので、全くハラハラドキドキしない。

    ゾンビ映画って危機状態を作るだけだと、面白くないんですよね。
    だって、主人公は死なないし、ゾンビにもならないんだから。
    ここら辺が監督の力量何でしょうね。

    最後もよく分からない。
    明らかに続編ありきで作成したようだけど、これゲームやっている人
    から見たら楽しいのかな??

    ダラダラゾンビ映画の見本という感じの映画でした。
    無味無臭という何も残らない映画。

  • ゲームは未プレイ。ウォッチタワーてどれ?と思ってたら最後にね

  • カプコンのゾンビゲームを映画化。
    そもそも、ゲームのデッド・ライジングがゾンビ映画要素満載だったのが
    逆に映画化、っていうのがなんだかよくわからない感じですが。

    どうやらTV映画だったようですけどね。

    その割にはしっかりと「デッド・ライジング」しておりました。
    武器やアイテムを使ったゾンビとの戦いもそうですし、
    数は少ないですがサバイバーを引きつれての戦い(時々サブの女性がメインになってたけども)、
    極限状態でおかしくなっちゃった人間の方がゾンビよりタチが悪かったり。

    車の上で助けを求める女性(見殺しにしたけども)、
    拠点にした鉄格子つきドアのあるポーンショップなんかは「2」のイメージバッチリでしたね。

    主人公が着替えたシャツや、店内の飾りが「トロンにコブン」だったりと
    原作愛はかなり感じられる作品でした。

    ま、惜しむらくはお約束のショッピングモールが無かったことと、
    対ゾンビ戦より、対暴走族がメインだったりすること、
    「1」の主役、フランク・ウェストの扱いがちょっと…なところ。
    …と、それなりにマイナス点はありますが、
    いや、十分に楽しめましたね。

    特に「1」をやり込んだ自分としては、うれしくなる要素も多かったので
    おまけして★★★★☆。

    暴徒がうざくて途中で投げちゃった「2」もやり直すかなー。

  • 時系列的には2と3の間でしょうか。
    武器とかストーリーとか、割とがんばってデッドライジングっぽさは出してますね。
    サイコはあんまり…だったかな。
    文句もあるけどまぁそれなりに、という感じ。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする