ジパング

  • 56人登録
  • 4.33評価
    • (9)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
アーティスト : 水曜日のカンパネラ 
  • TSUBASA RECORDS (2015年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4562166393847

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ジパングの感想・レビュー・書評

  • 元ハイドアウトプロダクションのkenmochi hidefumiと元?現?女子大生コムアイ…を引き合わせたもう一人の新感覚ユニット。
    ヒップホップを知ったかしている者が書いたようなユニークなリリック。歴史上の人物や身近な物を取り上げて、そこから展開された言葉からの連想ゲームのような、誰もやりそでやらなかった新しい音楽。
    作詞作曲編曲、ともにJapanese Jazzy Hip hopの先駆けてもあるお方が担当されているので耳が幸せ~な気持ちになり、天才的なリズム感とずれているようでずれてない音感と柔らかい声が癖になるのだ。(巷では美人らしからぬと歌われておるが、容姿どうこうではなく彼女はゆとり世代の象徴とも言える存在かと思う。)
    既出のもので言うと、tofubeats meets ハルカリといった感じ。声は炭酸の抜けたMINMIといった感じ。
    近頃の若者の音感とリズム感が気になっていましたが、その集大成。これは歴史となるぞー。毎日聴くのが幸せな音楽♪

  • ラーとマッチ売りの少女を目当てに。

    シャクシャイン
    メデゥーサ

    も良い。
    声が澄んでてゆるくっていい。
    最初はヒエーッ(ドン引き
    だったのに、なんとなく聴いてしまう。

  • ちょはっかいが好き!

  • APPLE MUSIC
    ♡//シャクシャイン/メデューサ/ツイッギー/小野妹子

  • 僕みたいにレコメンド(○○が好きな人は△△も聴いています、みたいな)があまり機能しない趣味の人とか、もしくはそもそも音楽に興味が無い人にこそ勧められる音楽。それでこそポップ、だよね、本来。だってこの33分には、面白さと楽しさ以外何も詰まってないもの。表現の中でだけ自由に見えて、演ってることは綿密に緻密に計算されてる。解釈不要の完璧さが嫌味に感じない上に「来年これ聴いてもたぶん面白くない」と思う程の刹那的な今得感を持ちつつも、次はどんなものが出てくるんだろうという期待をたんまり残すポテンシャルまで保ってる。スゴい人達出てきた。嬉しい!

全6件中 1 - 6件を表示

ジパングに関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ジパングを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

ジパングを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ジパングはこんな音楽です

ツイートする