ホビット 決戦のゆくえ [DVD]

  • 103人登録
  • 3.85評価
    • (14)
    • (14)
    • (15)
    • (3)
    • (0)
  • 11レビュー
監督 : ピーター・ジャクソ 
出演 : イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミティッジ  エバンジェリン・リリー  リー・ペイス 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967228113

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ホビット 決戦のゆくえ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ネットで視聴(英語字幕)

    原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies

    最後はちょっと感動的。
    8時間にわたって見続けただけのことはあったかな。

    映画「ホビット」のなかで使われる英語は、中世騎士物語とかの古めかしい英語を踏襲しているようで、なかなか難しい。
    トーリン・オーケンシールドとバルドとの会話とか。
    エルフの話す言葉とか。

    アイヴァンホーとかに出てきそうな言葉使い。

    逆にビルボ・バギンズの会話は平易。

    平民の言葉と、貴族や騎士の言葉の違い。
    ここらあたりがわかると、もっと面白かったかもしれない。

  • これまた公開当初、
    映画館で鑑賞して以来の再見。

    ドワーフの物語と、
    その後の世界の物語とを、
    架け橋するホビット。

    友情も愛情も、
    深くなるほど哀しみも深く、
    胸に残るものだということを、
    この一大スペクタクルで語り切る、
    トールキンの世界観の素晴らしさを、
    映像化できる現代の凄さ。

  • ハッピーエンドかと思いきや、悲願を達成したのにドワーフの王やエルフと恋仲になったドワーフが死んでしまって驚き&悲しかった。

    ただ全体的に長い!3部作ではなく、2部作でいいのでは?
    そして主人公のホビットの存在感が3では全くない・・・
    ラストも王や仲間が死んだのでもの悲しい別れとなって、達成感がなかったので盛り下がった感がある。
    ドラゴンもあっさり倒されすぎだし、もうちょっと何とかしてほしかった。
    でも3が一番面白かったと思うし、立派なドワーフ王が宝(欲)にとりつかれてしまうエピも良かった。
    映像も美しく、重力を無視したエルフのアクションはかっこよかった。

    あらすじ引用
    紅蓮の炎に包まれ、燃え上がる港町エスガロス。黒い矢を放ち、見事邪竜スマウグを討ち取ったバルドは、家を失い傷ついた人々を励まし、エレボールへ避難する。しかし、「竜の病」に蝕まれつつあったドワーフの王子トーリンは、黄金に目が眩み、宮殿を固く閉ざし、何びとの侵入も許さない。ホビットのビルボはトーリンのあまりの変わりように、手に入れたドワーフの秘宝「アーケン石」を彼に渡せずにいた。

    一方、ドル・グルドゥアで闇の手に落ちたガンダルフは危機一髪の所でガラドリエル、サルマン、エルロンドに助け出され、闇のオークの大軍勢がエレボールへ向かっていることを知らせに馬を走らせる。危機の迫る中、エレボールでは救援を求め約束の財宝の分け前を求めるバルドら港の町の人間たちと、エルフの秘宝を取り戻そうとする闇の森の王スランドゥイルが、バルドの示した和平案を拒絶したトーリン達から財宝を奪い返そうと戦の準備を整えつつあった。ガンダルフはオーク軍の接近を知らせ必死に彼らを説き伏せようとするが、トーリンの従兄弟くろがね山のダインが軍勢を率いて駆けつけ、スランドゥイルのエルフ軍とダイン率いるドワーフ軍との間で戦端が開かれる。

    が、突如、アゾク率いる闇の大軍勢が化けミミズの作った大穴から現れ、戦場を蹂躙すると同時に人間たちの町を襲い始め事態は急変する。ダインのドワーフ軍、エルフ軍は戦闘を中止し、人間軍と共に三軍は町を守って懸命に闇の大軍勢と戦うが、圧倒的な数の力で徐々に追い詰められていく。城外での悲愴な戦いを目の当たりにしても、まだ引きこもり、欲望に目を曇らせるトーリンに、バーリンやドワーリンらドワーフの旅の仲間たちは失望していく。

    やがて仲間たちの言葉に自問自答を続けたトーリンはようやく祖父と同じく財宝の呪縛に囚われていた己の愚かさに気づき、王子としての自覚を取り戻し仲間たちに「信じてくれとは言わぬ……もう一度だけついて来てくれぬか?」と告げた。城壁に追い詰められ絶体絶命のドワーフ軍に最後のとどめを刺そうとするアゾク。

    そのとき、城門に積み上げられた岩が内側から砕かれ、トーリン率いる戦士達が闇の軍勢に突撃。ドワーフ軍もトーリンに続き、人間軍も老人、女性まで武器を手に総力を振り絞って戦線に参加する。トーリンは多すぎる軍勢に勝利するため敵の総大将であるアゾクを打ち取ることを発案、自ら先陣を切り旅の仲間も後に続く。仲間を失いつつやっとの思いで頂上にたどり着いたトーリンらだったが、それはアゾクの仕掛けた罠であり、アゾクは姿を消し、待ち構えていたのはアゾクの息子ボルグ率いる闇の別働隊だった。ボルグの軍に旅の仲間が捕らえられ殺害され、吹雪に閉ざされる山頂でアゾク、ボルグとトーリンら旅の仲間たち、タウリエル、レゴラスらエルフとの戦いが開始される。

    キーリ、タウリエル、レゴラスらが懸命にボルグと戦う中、川面の氷上まで移動したトーリンとアゾクの一騎討ちが始まり、到着したボルグの別働隊がドワーフ軍に襲いかかりつつあったがそこにビヨルンとワシたちが援軍に駆けつけ、形勢は逆転する。トーリン... 続きを読む

  • 戦闘シーンは三部作の中で一番好き!

  • ようやく観た。ガラドリエル様は怖いと思っていたけど、あそこまで怖かったとは!自分の中の旬が過ぎてない時に見たらもっと楽しめたんだろうなとは思ったけど、最後の最後でレゴラスが言われる"ドゥネダインのストライダーを探せ"の一言で1番テンションが上がってしまったあたり、我ながら好きなんだなぁ〜としみじみ。王の帰還では、これでお別れとただただ寂しくてしょうがなかったけど、今から出会える、ここから始まる、と思わせてくれたエンディングにピーター•ジャクソン監督ありがとうと。トーリンとキーラは悲しかったな。でもトーリンがビルボに看取ってもらえたのは良かったし、じんときた。

  • 流石に☆2にはしないけど、えー!?このラストでいいの???色々解決してないけどー?って感じっす。
    レゴラスは本当にあの女エルフが好きだったのか分からない、ドワーフの王家の血すじ耐えちゃったけど大丈夫?、エルフの宝は?いいの?、人間達も街再建の金大丈夫?などなど…。
    あとアラゴルンに会いに行くようなラストですが、つまりロードオブザリングの時60歳越えてるよね…という怖さ。人間の寿命あれ?あれれ??

  • ロード・オブ・ザ・リングでも見どころの大戦争の部分が大きな見どころです。

    そして、今作のボスであるアゾグとの戦闘があります。

    5つの部隊が交じり合う大戦争は素晴らしいと言えば素晴らしいのですが、なんだかすごいごちゃごちゃしすぎて、いまいちよくわからないというのが本音でした。

    そして、大きなトロールたちも映像としてはタダの兵器的位置づけで、迫力は物足りないという感じでした。

    アゾグとの戦闘も結構ゆったりとしていて、気持ちが落ち着いてしまいました。
    2章のエルフの俊敏性に見慣れてしまったからなのかもしれません。

    そして、アゾグがなんで変なモーニングハンマー的な武器を腕につけて振り回していたのかはいまいちピンときませんでした。
    あの武器弱いよね・・・?

    トーリン・オーケンシールドが金に操られてしまっているシーンも、心から納得の行く理由付けもなく、すこしオーケンシールドにイライラしていた自分もいました。

    見ているボクがまだまだドワーフの思考に追いついていなかったのかもしれません。
    部族間争いの気持ちというのを理解しないと、より楽しめないのかもしれないですね。

    ホビットの中ではいちばん重要な章ではありますが、映画ホビットとしては3位ですね。
    1位:2章 竜に奪われた王国
    2位:1章 思いがけない冒険
    3位:3章 決戦のゆくえ

  • 2017年1月29日観賞。山を飛び出した龍・スマウグが街を襲うとき、エルフ・ドワーフ・人間たちを根絶やしにすべくオークの軍勢が集まりつつあった…。3部作の完結編。映画館で3Dや4Dで観れば満足度も高かったのかもしれないが、戦闘シーンや山・街・軍勢の描写も「〜リング」から合わせて6作目ともあり、驚きもドキドキもない。登場人物は「世界の危機!」とばかりに真剣に頑張っているのだけど、どうもこちら側がその感覚を共有できない。ビルボも相変わらずチョイ役もいいところ、前作でちょろまかしたドワーフのお宝をこっそりエルフ王に渡すのが最大の見せ場、というのも主人公としては寂しい…(原作がそうだから仕方ないのだが)。この形でトールキンのサーガ映画化が完結し、もう新しい作品を見ることもない、と思われることも、なお寂しい。もっと小規模にちんまりとリブート作をつくってくれる監督さんも、いないもんかね??

  • 映画館で鑑賞。しかも4DXで観たので、アトラクションのようで楽しかった!

  • うわーん、キーリ!!

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ホビット 決戦のゆくえ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ホビット 決戦のゆくえ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ホビット 決戦のゆくえ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする